シミが嫌!急な美白ケアの落とし穴【仙台泉中央富谷のフェイシャルエステサロンアンベリール】

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルエステサロンアンベリール早坂(@Embellir0204)です。

毎年なんですけどね、夏は「美白!」「美白!」と空気もなんか美白になってるくらい美白一色になりますよね(笑)

化粧品を買いに行けば「美白化粧品」を勧められることも多いし、CMでも雑誌でもどこでもなのでちょっとウザくも感じたり感じなかったり・・^^;
見てる方もなんだか「夏=美白しなきゃ」みたいな感情に襲われてませんか?

そう、結構この時期慌てて美白化粧品に切り替えて「肌荒れが悪化した!!」という人めちゃめちゃ増えるんで、
特に今現在、乾燥・敏感・ニキビなどの肌トラブルを抱えている人はちょっと待って。と個人的には思ってますね。

この時期からシミが気になるからといって“急に”美白化粧品に切り替えるのはやめてください。

今日の記事は、
・肌の状態は良いとは言えないけど最近シミが目立ってきたから美白化粧品を使いたい!
・乾燥など肌の悩みもあるけど美白ケアが気になる!

そんな人に見てもらえたらいいなと思うので参考までに。

美白ケアって、今現在の肌の状態によってケアを正しく行う事ができればもちろん効果的ですけど、状態によっては効果的ではない場合もあるんですね。

肌の状態によりトラブルになる事があるので注意が必要、ってことはちょっと頭に入れててください。

合わせて読みたいclick♪⇨日焼け止めは確実な対策ではありません。

美白化粧品は肌の状態が悪いと刺激になりやすい

美白ケアは安易に行ってはいけないケアだなーと思うのは実際にお客様方の肌を見てるからなんですよね。

カウンセリングの時に肌荒れの原因を探していくんですけど話を聞いていく中で、「ちょっと前に美白用美容液使い始めて・・」とか「美白化粧品に切り替えたところでした」とか美白アイテムを急に使って肌荒れ悪化してんじゃね???というのが多いと言うのが理由です。

そして、
そういう人たちの肌の状態なんですけど、乾燥が酷かったり敏感肌だったりいつも肌に赤みがあったり・・などトラブルになっている人が余計にそのトラブルを悪化させたと言う感じで。

お客さま自身はその事に気づいていないんです、まさか使い始めた美白化粧品で肌荒れが悪化してるとは思わないですよね確かに^^;
しかもコスメカウンターでおすすめされて購入されてたりしたら尚更。

美白ケアをしてはいけない!のではなく、「肌質や状態をしっかり見極めて正しいケアをしなければいけない」という視点は大事だなと私は思ってるんですよね。

肌質や状態を見極めるというのは、自分の肌質はどんな肌質で、どのような肌タイプなのか?今現在どのような状態なのか?その状態は美白ケアが必要な状態なのか否か?

美白ケアを行ってもトラブルにならない状態か、美白ケアの効果が発揮される素肌かどうかを分かった上で行って欲しいと思います。

紫外線の時期だからと美白化粧品を勧める販売員はプロではない

上記にも書いた通り、美白化粧品は特に肌質や状態によっては刺激にもなりトラブルを悪化させる事もあるので皮膚が薄い部分や乾燥が強く出ている部分、敏感な状態の肌は特に気をつけないといけないんですね。

なので私のようなエステティシャンはもちろんですけど、化粧品販売員もお客様の肌状態をしっかり見極めて提案する必要があるなと思うんです。

仮に私もお客様が美白ケアがしたいと希望してきた場合は、かなり、かなーり慎重になりますね。

肌荒れが酷い状態で「美白ケアをしたい」と言われても、いや美白の前にしっかり保湿ケアを極めて肌の状態を安定させたらにしましょうよと言ってますし。

お客さまの状態をしっかり見極めた上で必要・不必要のケアを提案すると言うのが私の信念ではあるんですよね、壮大な言い方ですけどw
でもこれはずっと変わってません〜

人それぞれ肌質が違えば化粧品を使用した時の反応が違うし、美白ケアが大丈夫な人もいればそうではない人もいるので美白成分は刺激が出やすいからこそ安易に勧められるものではないなと思ってるんです。

「美白化粧品を勧められたけど肌荒れした」という人はとても多いんですけど、もっと多いのはピリピリ刺激があっても「せっかく買ったのにもったいない」と使い続け肌に炎症が起きて荒れてしまい慌てて来る方もいるし^^;

そうなってしまうと肌が修復するまで時間がかかってしまうんですよね、年齢を重ねていれば特にです。

最低限のリスクも考えた上でこちらも提案しなければ、消費者が泣き寝入りせざるを得ませんからなんでもかんでも美白化粧品はいい!と提案する人はプロとは言えないなと。

肌質や状態によっては美白ケアはNOという事も必要だし、その場合はなぜNOなのか?という理由も提示する事も大切だし、
お客様にとって美白ケアよりも必要なケアがあるならそちらをしっかり提案していくことも私の仕事だなと思っています。

美白化粧品で肌がただれる事もある

これは当店にきたあるお客さまの話。

オーガニックで無添加で肌に優しいからと肌が綺麗になるからと使っていた化粧品から肌荒れを引き起こした!と、
慌てて連絡が来たのでカウンセリングしたらお客さまの現時点での肌状態や肌質には逆に肌荒れにつながる美白化粧品だったんですね。

この方、元々乾燥していたし状態が良いとは言えなくて美白ケアより「まずは保湿ケアが必要」っていう肌状態だったんです。
でもご本人はシミとシワがめちゃくちゃ気になってたからと美白美容液を使い始めたようで。

お客さまが使っていた化粧品は肌に優しいといわれていたというものだったんですけど、肌状態によっては刺激になりうる成分が入っていたりとにかくお客様の今の状態ではトラブルになる要因の一つでした。

その他にも肌の扱い方や化粧品の使い方でもトラブルになる要因はもっとあったんですけど、そんな状態が日々積み重なり肌の炎症を引き起こしていたんですね。

それだけ美白化粧品は使いたいからというだけで判断しちゃうとリスクになりやすいんで、今現在肌トラブルで悩んでいる人は特に自己流、自己判断での使用は気をつけて欲しいなと思っています。

美白化粧品でシミは消えません

ちなみにそのお客さま、シミをどうにか消したいと美白美容液を使い始めたんですけど・・
化粧品でシミが消えるとは100%言えませんからね。

ええ・・シミが気になるのはわかるんですよ、どんなに米粒くらい小さかろうがシミがあるというだけで「老けたのね私」と実感してしまうような絶望感を味わうわけです。

でもシミはどんな美白化粧品使っても消せるんだと思ってる方、それは大きな間違い。

基本的に化粧品での美白ケアは「シミにならないように予防していきましょうね」というケアのために使うには有効ですよってもの。

一般的に販売されているような美白化粧品もそのような類のものがほとんどなのでシミを消したい!という気持ち一心で、肌トラブルがあるのに美白化粧品を取り入れても効果は薄いです。

ただ、美白ケアがうまく作用すればくすみがなくなり肌のトーンが上がるのでシミに重なっていたくすみが取れたりシミが薄くなった!!というような感覚になります。

施術でくすみが取れシミが薄くなっているの分かりますか?

実際は本来のシミの色なのでシミ自体が薄くなったというより、そこまで濃くなかったってことなんですけどね。

なのでシミそのものに執着するより、まずは肌のくすみに意識を向けて欲しいなと思ってます。
それだけでシミに対する見方もちょっと変わると思いますし。

私はシミのようになったニキビ跡の色素沈着や肝斑に悩んでましたけど、美白ケアを意識するようになってからだいぶ変わりました。

肝斑の変化ビフォー(下)アフター(上)

肝斑の変化ビフォー(下)アフター(上)

でも完全に消えてはないですけどね、消えてなくても十分満足◎

ニキビ跡の色素沈着ビフォー(左)アフター(右)

ニキビ跡の色素沈着ビフォー(左)アフター(右)

もちろん短期間ではないんですけど、消そう!と力まず長い目でコツコツ美白ケアを取り入れていたと言う感じです。

美白化粧品で肌が白くなる?

美白化粧品使えば肌が白くなると思ってる方も多いですけど「自分の素肌の色以上は白くなりません」と言うのが現実です。

私のように地黒肌の方、おそらくこの世を去るまで「真っ白な肌」というものにはなれませんので諦めてくださいね・・これは仕方がないです、生まれつきの性質ですから。

私はキッパリ諦めてまーす!!と言うより、最初から色白がいいとか、色黒がだめだとか思ってないんですね。
自分の地黒肌の性質をダメ!と否定せずに受け入れて、気をつけることは気をつける、みたいな意識でいます。

肌の色は紫外線で今以上黒くならないように対策していく、とかね。
色白肌を目指しても根本的な性質は変わらないので^^;

紫外線をがっちりガードし、保湿ケアで潤いを逃さないようなケアをしていきましょう!

ただ、肌の色は変えられないですけど上記でも書いた通り肌のくすみは正しいケアを行っていけば全体的なトーンを明るくすることは全然可能。

肌がくすみにくい状態になると印象はガラッと変わって若々しい印象、そして地黒でもしっかり透明感を感じられますからね◎

美白ケアまとめ

美白ケアは素肌のコンディションが日々良い状態が保たれているからこそ効果が発揮されるもの

シミやシワが気になるのは重々承知ですけど、
そこをまずは正しいクレンジングと洗顔で素肌を清潔にし化粧品の通り道を作って保湿ケアを充分できるケアが断然優先。

くすみのないふっくら柔らかい肌を保って美白ケアを始めてはどうでしょうか。

そして、まずは自分の素肌状態は美白ケアにしっかり対応できるのか理解することがものすごく大切です。

美白ケアに悩んでる方はぜひ一度ご相談くださいね!

ご予約・お問合せはこちら

LINE公式からご予約の方はこちらから

関連記事

  1. 【秋の乾燥肌】秋口にかけて加速する三つの大きな夏のダメージ

  2. 「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  3. 【紫外線対策】日焼け止めの効果を発揮するために必要な視点

  4. 日焼け止めの選び方について

  5. シミ、シワ、たるみ、、日焼け止めよりも大切な「保湿ケア」【仙…

  6. 【美白ケア】急な美白化粧品の切り替えはやめてください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サロンオーナ

 

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。自身も40歳になるまでニキビ跡・毛穴凸凹、肝斑に悩んでおり、自分の肌に合うケアやインナーケアなど根本から見直し改善に至る。「肌トラブルの根本原因を見つけ、多角的な視点とお客様の悩みに寄り添う丁寧なカウンセリングが好評。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、自然が好きな2児(小高)の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2024.06.03

    毛穴、ニキビ、敏感・・ネットの情報が多すぎて正解が分から…

  2. 2024.04.12

    「皮脳同根」心と皮膚は強く繋がっている

  3. 2024.04.09

    肌トラブルのお悩み上位は「乾燥」と「毛穴」【仙台泉中央富…

  4. 2024.04.03

    毛穴、乾燥、くすみ・・肌トラブルの悩みは何歳からでも変わ…

  5. 2024.03.28

    仙台市太白区より繰り返すニキビと肌荒れに悩んでいた40代…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

公式LINE

友達追加特典「1週間で肌の変化を実感!スキンケア実践方法」「スキンケア注意!50のリスト」資料、「無料スキンケア相談」「パーソナルカラー別スキンケア資料」をプレゼント中!ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。