老け見えポイントはシミよりも◯◯◯。だからシミに執着しすぎない

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂です。

めっちゃ寒い本日でした!

気圧の影響かだるさや頭痛など不調を感じる方も多かったようです。

今日も頭皮やら背中やら顔やら揉みほぐしスッキリしてお帰りいただきました◎

いつもありがとうございます。

さて、

また今日も「シミネタ」で。笑

なぜかというと、当店ご利用のお客様方も当初は「シミーシミー」とシミに悩んでいた方って結構多いんですよ。

シミが目立つと嫌だなと思う理由は、「実年齢よりも老けて見える」からですよね。

さらには、

シミの程度にもよりますけどシミが出ていてさらに肌トラブルが多い状態だともっと見た目は老けて見えてしまいます。

でもシミにばかり目を向けず、他のトラブルに目を向け肌に合うケアを行う事で、

結果的に「シミが目立たなくなったから気にならなくなった」という方はとても多いです。

素肌全体のコンディションを整えていくだけでもシミの目立ち方は変わる事が多いんですよ◎

シミに執着しすぎない

「は?」って思いますね。笑

シミはフェイシャルエステや化粧品などで完全に消すことはできないという事はお分かりかと思います。

合わせて読みたいclick♪⇨急な美白化粧品の切り替えはやめてください


シミに悩んで来られるお客様の肌を見ると大体肌の状態が良いとは言えず、

乾燥している、キメが荒くなってる、ゴアゴアしてる、くすんでいる、ザラつきがある、毛穴状態が悪いなど他の肌トラブルも目立っていることが多いんですね。

そのようなトラブルがある以上、この上記のトラブルが邪魔をしてしまうのでいくら美白ケアを必死に行っていても効果的ではないんです。

今出ているシミに執着しすぎて、消す事に専念してしまうと他のトラブルに目が向かなくなります。

よくハイドロキノンなど「シミが消える!」と言われるものを使いたがる方もいますが、

そもそもの肌状態が良くない、乾燥・敏感などのトラブルがある状態で使ってしまい状態がさらに悪化してしまったという方も最近は多いんですよ。

シミ以外に優先させるべきトラブルがある場合シミの話はなかったことに・・ではなく笑

一旦シミの悩みは置いておいて優先すべきトラブルの解消に向けて気持ちを切り替えていくことをおすすめしてます。

シミ以外のトラブルで感じる老けポイント

顔というのは相手がパッと見た見た目の印象でどのように見えるか判断されますよね。

その見た目が老けた印象に感じるさせているのが「肌のくすみ」です。

そして、

本来のシミにくすみが重なっていることで、出ているシミが濃く見えている場合がほとんどなんですよ。

なので、シミで悩んでるけど肌の状態が悪く肌のくすみが強く出ている方には

「一旦シミをなんとかしようと思うのはやめて、まずはこのくすんだ肌を明るくし日々くすみにくい肌にしていく事から考えましょう」と話します。

くすみが解消されると「あれ?思ったほどシミ濃くなかった」と思う方も多いですね。

くすみがなくなり肌本来の明るさを取り戻せると、今までシミに重なっていたくすみが抜けるのでシミ本来の色になります。

これはシミが薄くなったというのではなく、

くすみが抜けて本来の明るい素肌の色に戻った影響で濃く見えていたシミが薄く見えるという事なんですね。

シミを濃く見せている肌のくすみとは

くすみとは一般的に肌の透明感や明るさが失われて、暗くくすんで見える状態です。

くすみの原因

老化角質によるくすみ
(本来は排出させるべき角質などが溜まってしまい皮膚が厚くなる。
角質が溜まり厚くなると灰色っぽく見える)

乾燥によるくすみ
(上記とだいたい同じです。
乾燥して肌のキメが荒くなり本来はがれるはずの古い角質が残って皮膚が厚くなる)

血行が悪いためくすむ
(加齢により代謝も下がり血行が悪くなると肌もくすむ。
目元にくまができやすい方もこのタイプが多い印象)

他にも紫外線や摩擦からのくすみ、老化現象の一つである糖化からくるくすみなど、くすみだけでも原因が沢山あります。

くすみがある状態の素肌は、本来の肌色ではありません。

くすみは肌色がなんとなく暗く、疲れてるように見えたり体調が悪く見えたりします。

そしてファンデーションが浮いて見えるのもくすみの特徴。

くすんだ肌色でファンデーションの色を合わせているので、余計に暗い状態になってる方も多いですね。

これらの状態が落ち着くとシミの目立ち方が変わることが多いので、

私が、「今出ているシミばかりに執着するなら、まずくすみに執着してください」という理由はこれです。

シミの原因も種類がある

シミの原因も紫外線の影響、肌の刺激や炎症から起こる場合、ホルモンバランスの乱れ、ストレスや喫煙などの活性酸素の影響・・

シミだけではなくシミのように見える肝斑(かんぱん)の場合もあるので一概には言えませんが。

それでもくすみがなくなりシミが目立たなくなった事で悩まなくなったという当店のお客様はとても多いですね。

まとめ

シミにばかり執着して毎日くすんで状態の悪い素肌に美白化粧品でケアしていくならまずは、

くすみのない毎日潤ってる素肌を作るための化粧品で地道にケアをしていったほうがよっぽど効果的です。

だって効果が出ればくすみにくくもなりますし、明るく若々しい印象を保てますから。

くすみが抜けてシミも目立たなくなったけど、それでもシミがまだきになる〜というのならまた対策を考えればいいのです。

肌の若さを取り戻すためには、今ある肌トラブルの悩みを一つ一つ解消していく。

一気になんでもかんでも手に入れようと頑張ってもそれが仇となる事だってありますから。

一つ一つ確実な方法でしっかりと若々しい素肌作っていきましょう。

ご相談くださいね◎

ご予約・お問合せはこちら

関連記事

  1. フェイシャルエステでは自分の肌の美しさ、肌の健康、見た目の若…

  2. 乾燥、毛穴、ニキビ、、肌の悩みを減らすための美容法を判断でき…

  3. 【美白】急な美白ケアには気をつけて

  4. 【お客さまの声】仙台市より乾燥・毛穴・くすみにお悩みの方が来…

  5. 凹凸が目立つ毛穴の開き、毛穴は一度開いたら塞がらない?

  6. 日焼け止めの選び方について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2021.03.29

    【お客さまの声】毛穴開き・シミ・たるみにお悩みの富谷市4…

  2. 雫

    2021.02.26

    毛穴開きの原因は?

  3. 2021.02.25

    花粉で肌の痒みがでやすい生まれつきの敏感肌、自ら敏感にし…

  4. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  5. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。