「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルエステサロンアンベリール早坂(@Embellir0204)です。

季節の変わり目でもある9月〜10月は毎年一番新規の問い合わせが増える時期で、今年も多いなーという印象でした。

この時期って夏に比べて肌の感じや調子がグッと変わりだす季節じゃないですか。厳密にいうと「夏に受けたダメージのツケが肌に現れる」時期なんですよね。

遠方の方や、まだ外出したくないという方からのオンラインカウンセリングの問い合わせも多かった秋のスタートでした。(日時が合わずご案内できなかった方々は申し訳ないですT^T)

いやいや、私は毎日ちゃんと日焼け止めしてたし!保湿もちゃんとしてたんですけど!

そんな事を言いたくなる方も多いでしょうけど、皆さんどうです?

実際に「紫外線対策しなきゃ、保湿ケアしなきゃ」と意識している方のほうが多いと思うんですよね、今年はマスクでのみと肌荒れに悩む人も多かったのでスキンケアに対する意識も強かったはず。

ではそのスキンケアや肌荒れ対策がきちんと行われていたかどうかなんですけど、それは「毎日行っているスキンケアや紫外線対策の効果がしっかり肌に現れているかどうか」をチェックしてみてください!

寒くなっても日焼け止めで対策を

まず紫外線対策に関してはその日に一日中外での活動だったか、数時間だけだったかと、外に出ている時間も関係してますからその状況に合わせて日焼け止めを塗る必要があり。

例えば日焼け止めを塗って一日中外で活動してようが、数時間だろうが、その日に肌の炎症が起きて火照ったり、ヒリヒリしていたり、肌がおかしいと感じた場合はしっかり紫外線対策が甘かったという事になるんですね。

特に多いのは日焼け止めの分量が極端に少ない・素肌状態が悪く日焼け止めやメイク品がしっかり密着してないからヨレる、なので日焼け止めの使い方も大事になってきます。

これからの時期は紫外線ダメージは少なくなるにしても日差しが強く感じることもあるはずなので意識はしてていいかと。

紫外線でのダメージは後日肌の乾燥が強く出てきたり、この秋口からカサつきや肌のゴアつき、くすみ、テカリなど気になってきたら夏にダメージを受けた可能性もありますからそんな方は今のうちに対策を考えていきましょう〜

少なからず紫外線を浴びて大きくダメージを受けると肌の内部は思っている以上に炎症を起こして一気に乾燥が進んでしまう・・

今年はステイホームでいつもよりは紫外線を浴びる機会も少ない人も多いかもですけど、それでも少なからず紫外線の影響も受けてるし加えてマスクの影響もありましたから。

肌もだいぶ疲れてますしこれからの時期に向けてしっかりケアして立て直していかねば!ですね。

そして冬でも紫外線はゼロではないのでね、日焼け止めは年中使ってくださいね。

要注意!ケアをしてる「つもり」のスキンケア

もともと乾燥肌、敏感肌、毛穴や小じわなどの悩みがあったなど、「もともと肌の状態が悪い」「肌トラブルに悩んでいた」場合はどんなに自分が良かれと思って紫外線対策やスキンケアをしていても、

自分の肌状態に合っていないケアを続けていれば、それは全く今の肌状態には効果的な事をしていないという事になってしまうんですよね。

紫外線対策をしているつもりだった

保湿ケアをしているつもりだった

美白ケアをしているつもりだった

毛穴ケアをしているつもりだった・・・

正しくケアをしていればこの空気が乾燥してきてる時期に「肌の調子が悪化」という事はほとんどないんですけど、今までしっかりスキンケアをしてたつもりだけど肌トラブルが悪化してる・・というなら要注意。

毎日しっかりクレンジングも洗顔もして、基礎化粧品も肌に良いと言われるものはしっかり使い、保湿も美白もしっかりしてます!一生懸命スキンケア頑張ってます!

でも肌が乾燥します・・

毛穴の黒ずみがどんどん目立ってきてます・・

お化粧のノリが悪くなりました・・

化粧品をつけるとヒリヒリするようになりました・・

肌のくすみが強く疲れてるようにみられます・・

スキンケアを一生懸命しているのに肌トラブルが落ち着かない、もしくはトラブルが悪化してるのなら毎日のケアが「やってるつもり」になっていている可能性はめちゃめちゃ高いですよ。

今行ってるスキンケアの方法が正しく行われていないのかもしれませんし、肌に必要な化粧品ではないのかもちろんしれない、肌に合っていないかもしれない・・という事も考えられます。

「してるつもり」のスキンケアはケアされていないのと同じ事

保湿してる「つもり」なのに乾燥するなら、保湿されていないという事。

毛穴ケアしてる「つもり」なのに毛穴の悩みがなくならないのであれば、行っている毛穴ケアが正しくないという事。

洗顔してる「つもり」でも、きちんと洗顔が行われていないという事。

どんなに自分の中で「しっかりやっているつもり」というスキンケアでも「いつも肌の状態が悪い、肌トラブルが悪化している、状態が良くならない」など、

肌トラブルを落ち着かせたいのに状態が一向に変わらないのはスキンケアをしていない事と同じ事になってしまうんですよね。

スキンケアの目的って?スキンケアってなんのためにやってるの?

そこを見失わないでくださいね。

乾燥するから乾燥しないように・・、毛穴が目立たないように・・肌を綺麗にしたい・・と目的があってスキンケアをしてるはず。

もし自分の肌状態に合ったスキンケアができていれば肌トラブルが少しづつでも改善に向かい去年よりも肌の状態が少しづつでも良い方向に進んでいるはずで。

(スキンケア方法を見直してそれでもトラブルが落ち着かない場合は生活習慣の乱れ、不規則な食生活、ホルモンバランスの影響、ストレスや疲れなどなどの可能性はたくさんあります。)

一昨日いらした40代後半の新規のお客様もかなり乾燥が進んでて「毎日ちゃんと保湿してるつもりだったのに」と嘆いてたなあ。。泣

まとめ

今現在の肌状態からもっと良くしていきたい、肌の悩みを減らしたいと思っていて、そのためにちゃんとケアしてるつもりだけど肌の調子が悪いという人はケアの方法も見直す必要はあります。

そして今の自分の肌状態はどんな状態でどんなケアが必要なのか?今行ってるケアで合っているのか?

肌質はどうなの?テカリがひどいからオイリー肌なの?でも乾燥もするから乾燥肌?・・自分の肌の性質や特徴など理解してスキンケアしてますか?化粧品を選んでますか?

肌トラブルを減らしたい、肌の悩みを解消していきたいと考えているのなら一番必要な情報。
自分のことって一番大事な情報源ですもんね^^

スキンケアしてるつもりなのに肌の悩みが減らない・・そんな方は是非ご相談ください◎

ご予約・お問合せはこちら

関連記事

  1. 【美白】急な美白ケアには気をつけて

  2. 【肌の赤みの原因と予防法】肌の赤みはトラブルのサインです。

  3. 【毛穴の悩み】長年消えない毛穴の黒ずみ・毛穴つまり・毛穴開き…

  4. 【秋の乾燥肌】秋口にかけて加速する三つの大きな夏のダメージ

  5. 昔に戻る若返りではなく、新たな若さを作っていくための4つのポ…

  6. 肌に良いとされる美容法やスキンケアが自分に合わない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  2. 2020.10.08

    「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  3. 2020.08.31

    【お客さまの声】やっぱりフェイシャルエステが好きだと再確…

  4. 2020.08.17

    【オンライン肌カウンセリング】肌の悩みの原因を知ることが…

  5. 2020.08.07

    【画像あり】朝起きて洗顔したのに肌の汚れがこんなに・・

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

メルマガ登録


【登録特典】自分の肌は今どんな状態?!カウンセリングシートで肌チェック診断一回無料プレゼント