【紫外線対策】肌老化が一気に加速する紫外線のダメージ

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂(@Embellir0204)です。

日中の気温がだいぶ高くなってきてるので皮脂量が多くなってきてる感じもありますよね。

毛穴、肌のザラつき、ニキビ、テカリなどなど、寒い時期とはまたちょっと違う肌感覚になりだす時期。

そして、それ以上にこれからの時期は「肌のダメージを受けやすい時期」冬の寒い時期に比べたらとんでもない大きさのダメージを受ける時期でもあるんですね。

それが紫外線、冷房の冷気、汗などの影響なんですけどね、それはそれはハンパないです。

ただその影響がどうトラブルとして出てくるかは本当に一人一人違いますし、肌質や肌環境からでも必ず出るわけでもないですし、出ないわけでもなく。

誰もが紫外線の影響を受けダメージとして肌に出る可能性があるんですね。

「ダメージを受けやすい時期だからこそのスキンケア」と言っても過言ではないくらい「日々素肌の状態を整えておく事」がかなり大事でもあります。

肌へのダメージNo.1は「紫外線」

特に肌へ強いダメージを与えるといえば「紫外線」

紫外線の強さが昔とは全く違うと感じている方も多いと思います。

紫外線からのダメージってすぐに現れないから厄介なんですけど、肌の真皮層(肌を支えてくれてる部屋)を破壊したり、破壊です。笑

その部屋が破壊されると肌のハリや弾力がジリジリと失われていくんです。

プラス、

肌の潤いも根こそぎ奪いますから肌の乾燥も一気に加速。ビューン

肌の潤いも奪い、肌の弾力も失われるとどうなりますか?

そうです、

肌のキメが粗くなりシワ・たるみが目立ち始めるんですね。

それもジワジワと・・です。

今は母子手帳でも紫外線に対するガイドラインの記載が変わりましたね、「日光浴」の推奨から「外気浴」になってます。

昔に比べオゾン層が破壊されてる事により紫外線の皮膚への到達率が高まるようになったからです。

皮膚ガンの発生率が増加した事で紫外線から健康を守ろうという流れになったんですね。

それくらい紫外線は肌へのダメージが大きいので「紫外線対策」として保湿ケアはじめ日焼け止めもかなり大切になります。

紫外線は見えない強敵

紫外線って目に見えないんですよね。

肌が焼けて「あら〜日焼けしちゃった」と紫外線の存在を初めて認識。笑

しかも紫外線に浴びたからってすぐにシミが出て来るわけじゃないじゃないですし、紫外線に当たったから絶対出るわけでもないですし。

でも確実に「

素肌の状態や肌質などでもシミが出るタイミングなんて決まってませんし、一人一人全く違うので、いつシミになるかなんてこればかりはわかりません。

ただ一つ言える事は、若いうちにガンガン日焼けをしていたツケは5年後でも、10年後でも、あわよくば20年後でもしっかり出てきます。

今、海水浴に行って「うぇーーい!」と日焼けを楽しもうと企んでるギャル達は気をつけたほうがいいですよね。

って言っても、聞く耳は持たないと思いますが。笑

人は肌表面に現れて、初めて「やばい」と思うものなのでこれは仕方ないんですけど。

でも少しは紫外線に対しもっと強く意識していくと10年と言わず3年後、5年後の肌は全く違いますよ。

紫外線のツケはいつ、どのように現れるかは分からない

これは少し前のTwitterでのやり取りの内容。

ちなみに私の場合紫外線のツケは10年後どころか、2、3年で一気にツケが出てきてます。

合わせて読みたい♪click⇨早坂プロフィール

「若さがあっても紫外線が真皮層を破壊する威力はハンパない」と目の当たりにした23歳でした。

さっきも書きましたが、紫外線のツケが表面化するのは5年後、10年後・・の人もいれば私のように数年後にドンと出て来る場合もあるんです。

そのツケが「シミ」だけではなく、私のように若くして「毛穴の開き」や「小じわ」だったりもあり得るわけです。

「紫外線=シミ」という認識の方も多いですが、乾燥、シワ、たるみ、毛穴開きなどのトラブルとして出てきます。

そんなツケが現れないように、今のうちから素肌の状態はしっかり整えていた方が良いですよ。

これは年齢問わずですね、40代でも50代でも何年も蓄積されている分が少しづつ現れている自覚はありませんか?

肌の状態が悪いからって全く遅くはないですからね、40代の今からでも十分間に合います。

とはいえ10代の肌には戻れませんよ。笑

紫外線対策=日焼け止め?

毎日紫外線対策はバッチリ!と言っても日焼け止め塗っていれば100%対策になっているのかといったらこれもまた違います。

100%ではないですけど、日焼け止めを使うことはめちゃめちゃ大事ですよ。

ただ、最近は日焼け止めから肌荒れを起こしている方もかなり多いですし、

素肌そのものの状態が良くないと日焼け止めの肌への密着も弱く、効果も充分に発揮されません。

日焼け止めの効果の有無は「素肌の状態が良いこと」が前提でもあるんですよね。

現時点で乾燥していたり、肌が敏感になっていたりと何かしらの肌トラブルが出ている場合は素肌状態が良いとは言えません。

その状態で日焼け止めを塗って肌の負担にもなる場合があるので注意が必要ですし、

日焼け止めが絶対的な効果を発揮するということは残念ですが難しくなります。

逆に、

素肌の状態が整っている事、素肌を整える事で紫外線など外部からの刺激から守る機能が高まります。

肌トラブルの多い素肌はその外部の刺激から肌を守る機能が弱いので影響を受けやすいんですね。

「日焼け止めを塗れば大丈夫」ではなく「日焼け止めの効果が十分に発揮されるのは素肌の状態次第」と思ってください。

まとめ

まだ20代だし大丈夫、30歳になったばかりだから大丈夫・・

今は残念ながら「若いから肌が綺麗」という時代ではないんです。

シミもそうですが、シワや毛穴の開きなんかは一度表面化したら厄介です。

スキンケア次第でなんとかなる部分と、なんとかならない部分も増えてきます。

でも素肌を整えるだけでもシミやシワなどのトラブルが目立たなく見えたり、気にならなくなったりする事もありますのでご相談を。

若くても肌に紫外線から強いダメージを受ければ肌トラブルは免れませんので、若いからこそ今のうちから自分の肌の特質や肌タイプをしっかり理解し、

自分の肌に合う正しいケアを行う事は30代になった時必ず周りと差がつきます。

今、30代40代以降の方々でも同じです。

5年後、10年後若々しい素肌で過ごしていたいのならば今からでも「素肌を整える」事を意識してみてください。

紫外線に負けない強い肌作りをする事で、日常生活での紫外線もそこまでビクビクする必要も無くなりますよ◎

ぜひご相談くださいね。

ご予約・お問合せはこちら

関連記事

  1. 老け見えポイントはシミよりも◯◯◯。だからシミに執着しすぎな…

  2. 【お客さまの声】20年以上抱えてる毛穴黒ずみと毛穴開きの悩み…

  3. 「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  4. 【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しました」…

  5. ほうれい線は「肌のたるみ」たるみの原因と対策、スキンケアは?…

  6. 【乾燥肌】肌老化を加速させるのは肌の乾燥が引き金となる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2021.11.29

    乾燥肌は季節や環境のせい?

  2. 2021.11.09

    混合肌タイプのリピーターさん(仙台市在住30代)と音声対…

  3. 2021.11.04

    エステサロンに行って意味がある人・意味がない人

  4. お客さまの声

    2021.10.07

    【お客さまの声】仙台市より毛穴・シミ・たるみにお悩みの4…

  5. 2021.09.14

    こんにちは、秋。こんにちは、肌の乾燥。

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。