【秋の乾燥肌】秋口にかけて加速する三つの大きな夏のダメージ

こんにちは、仙台市泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリールの早坂です(@Embellir0204

夏のダメージ、夏の疲れといえば肌荒れや肌トラブルというイメージも大きいですが、身体にも大きくダメージとして出てくる。。というのはお分かりの方も多いですよね^^;

血圧などにも大きく変化が現れているようで、知らないうちに高血圧になっていたなんてこともあるそうで。

今年の夏は本当に酷な暑さだったので身体はかなり疲れてますよね・・身体も肌も全て、自分自身をしっかり労わっていきたいですね〜

で、肌の方のダメージです。
夏に受けたダメージはこれからどう現れるか、実際に少しづつ出ている方もいるかもしれないので書いていきますね!

夏のダメージを受けて現れるトラブル①「肌の乾燥」

肌がもともと乾燥していたり、状態が良くなかった場合、
夏は紫外線や冷房の冷気、汗などから肌を守る事が出来ていないので肌に必要な皮脂や潤い成分がごっそり奪われているんですよね。

でも夏の間は湿度も高い、皮脂も増えるし、汗もかくわで肌感覚でなかなか気づかないことの方がが多いので、保湿も「パパッと」済ませてしまう人も多く。

表面の乾燥を感じないからまー大丈夫っしょ🙆‍♀️という感じになりがちです。

そのままの状態で秋を迎えると、空気自体が乾燥し始めるこの時期から肌の乾燥が加速していくのがこの秋という季節で。

それによって、

「洗顔後のツッパリ感が酷くなった」

「部分的に乾燥がひどい」

「乾燥してるのにテカる」

「かゆみが出てきて赤みが出てきた」

「肌のくすみが強くなってゴアつきが気になってきた」

など、肌感覚で感じるようになるかと思うんですね。

あとは「去年まではこんなことなかったのに」と去年の肌状態と比較すると確実に状態が悪いと感じる方もいます。

特に20代から30代に変わる頃や、30代半ばから40代に・・と年代が変わる頃は肌の状態も大きく変わるので肌トラブルが増える、悪化するという人も。

肌の状態が変化するというのは加齢による老化現象の一つでもあるんですけど肌の乾燥からもっと加速していくということは過言でもないですよと。

素肌の状態を良くするため、若々しい素肌を保つためでも「肌のキメが整っており潤いがあるか」が大前提。
保湿ケアを正しく行えるかが何よりも大切になってきます◎

夏のダメージを受けて現れるトラブル②「毛穴の悩み」

他にダメージとして現れるのは、「毛穴開き、毛穴黒ずみ、毛穴つまり」

日々のケアでメイクや皮脂汚れなど肌に付着したものがうまく取れていない、肌に負担をかけて洗っているなど、
自分の肌状態とケア方法が合っていない場合毎日の積み重ねで少しづつ現れてくるのが毛穴の悩みですね。

特に夏の暑さで皮脂量が多くなるのは当たり前なんですけどね、
肌の状態が乾燥してたり、ニキビが出やすかったりともともと皮脂の量が多い場合、夏はさらに皮脂が過剰に分泌します。

もともと毛穴汚れが蓄積されてる状態だったり、毎日の汚れがうまく取れていないなどの素肌状態だと過剰に出た皮脂がさらに取れず蓄積されもっと状態は悪化するんですよね。

毛穴の開きなんかは乾燥が引き金となり開きが目立ちますが、ケアが追いつかないことでもっと開きが目立ってきます。

毛穴の黒ずみ、毛穴のつまりや毛穴開きは正しいケア次第で目立たなくさせることは可能なんですけど、
毛穴の開きに関しては状態によるという感じで。

乾燥で開いているくらいならしっかりとした保湿ケアで目立たなくなるもんですけど、ここに「肌のたるみ」が出てきているとスキンケアでは限界もあり・・

とは言っても、毛穴の悩みも全てはスキンケア次第でもあるので希望は捨てちゃダメですよ〜

夏のダメージを受けて現れるトラブル③「シワ、たるみ」

紫外線のダメージを受けていれば肌を支えている土台もかなり傷むってのはあるので「シワ」や「たるみ」が目立ち始めるんですけど、
頬の毛穴なんかは、乾燥やたるみによってさらに目立つのでこの時期は要注意で。

保湿も大事ですけど、日焼け止めしっかり塗ってマシタカ??
紫外線対策が甘い日が続くと乾燥などのダメージは秋口から出て来ますのでね。。

小じわも乾燥が引き金になるので、ケアが追いつかないとシワが深くなるのが早かったり。。

なので夏のダメージを受けた状態からなるべく悪化しないようなスキンケアが大切だというのはそういうことなんですよね。

スキンケアが追いつかないと肌トラブルの進行が止まらないので、そこをなんとか踏ん張って食い止める為一人一人の肌質や状態に合ったケアが必要になります。

ちなみにシミは紫外線を受けてすぐ出るわけではないので、シミが出るタイミングは人それぞれ。

私もそうでしたけど、紫外線でのダメージは肌の潤いはもちろん「肌の弾力」をも奪うのでシワの溝が一気に深くなったりほうれい線が目立ち始めるといった現象も現れますからね・・(泣)

「今年は紫外線を浴びてた時間が多かったな〜」と自覚しているならこの秋口からぐっと顔の老け込みを感じるかもしれません。エーン

とは言っても紫外線は目に見えるものではないんで、紫外線対策してるといっても100%予防は不可能ですし日々紫外線の影響を受け何かしら肌にダメージを受けているもので。

それでも、日焼け止めを塗ってるか・塗ってないかでは大きく変わってくるので「うわ〜日焼け止め適当だった〜」という方は今からでも遅くはないので気をつけていきましょう!

肌トラブルの原因、汗や摩擦も忘れずに

あとは以外とノーマークな「汗」。
運動してる方や、普段汗をかくような仕事をしている方はわかると思うんですけど汗が顔から出てくると顔が赤くなったりしますよね。

実はその汗が触れてる部分ってめちゃめちゃ乾燥するんです。

汗は肌の潤いを根こそぎ持っていってしまう、結構凶器(^_^;)

さらには、
汗かいてタオルやハンカチで拭くと思うんですけど無意識に摩擦を起こしてると「汗&摩擦」でかなりのダメージに。

特にもともと肌の状態が悪かったり敏感になってる方は汗や摩擦の影響で運動後に顔が赤く火照ることがあるんですけど、敏感肌ではなくても影響を受けますので、汗をかいた日は気をつけなければいけないんですね〜

夏は汗をかきやすいというのもありますけど、肌のキメが粗く乾燥していても顔から出る汗の量が増える傾向でもあるなーとは思うんですよね。

それによって知らずにダメージを受けてる方は多い印象で。

なので、汗から肌を守ることが大事になってくるんですけどこれも「肌のバリア機能が正常に機能しているかどうか」にかかっています。
肌を保護する力がしっかり機能していれば、汗をかいても肌の潤いが根こそぎ奪われるということはありません。

バリア機能というのは肌の角層が整っているからこそ機能してくれて、外部の刺激から守ってくれますからね。

まとめ

夏は皮脂や汗の分泌量が増えるので、もともと乾燥を感じていた方でも皮脂や湿度の影響でなんとなく肌が潤っているような感じがするんですよね。

潤ってないんですけども。笑

なので乾燥してないと錯覚するのでスキンケアも結構テキトーに終わらせてる人めちゃくちゃ多いんですよね^^;
本来は油分も必要なのにベタベタするから嫌だと避けてしまって、乾燥が悪化していたり。

「そこまで乾燥感じないし化粧水だけでいいや」

「日中テカるからクリームは余計にベタつくから塗りたくない」などなどなど。

実はどんどん肌の悪循環を引き起こしてる季節が「夏」なんですね〜。

なので、

「どんな肌状態で夏を迎えたのか」

「どんなスキンケアをして夏を過ごしたのか」

「どんな生活を送っていたのか」というのはかなり重要ポイントです。

それによってこれから空気が乾燥してくる秋口にどんな素肌状態を保てるかが決まると言っても過言ではないんですよね。

9月後半〜10月に入ればまた空気の感じはガラリと変わってくるので、
今現在素肌状態が整っておらず、でもトラブルを悪化させたくないという場合はなるべく早いうちに自分に合ったケアを行うことをお勧めします。

真冬でも乾燥のない毎日潤った素肌ですごせるように。

「冬は肌が乾燥するのは仕方ないのよねー」は大きな勘違いですよ^^;

ご相談くださいね。

関連記事

  1. 【お客さまの声】仙台市青葉区より対面スキンケアアドバイス&#…

  2. 【フェイシャルエステ】毛穴黒ずみ・毛穴つまりには毛穴洗浄で汚…

  3. 【紫外線対策】肌老化が一気に加速する紫外線のダメージ

  4. 【朝のスキンケア】朝洗顔って必要?必要じゃない?

  5. 【美白】急な美白ケアには気をつけて

  6. フェイシャルエステやスキンケアを続ける事で現れる肌の変化②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. お客さまの声

    2022.01.19

    【お客さまの声】仙台市泉区より繰り返しニキビに悩む20代…

  2. 2022.01.13

    2021年お悩みランキング第一位「毛穴」

  3. 2021.11.29

    乾燥肌は季節や環境のせい?

  4. 2021.11.09

    混合肌タイプのリピーターさん(仙台市在住30代)と音声対…

  5. 2021.11.04

    エステサロンに行って意味がある人・意味がない人

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。