肌の悩み、見た目の悩み解決の近道は「無理しない・気張らない」方法で

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂です。

4月末日に平成最後のお客さまが終わり、6日までお休みをいただきました。

今さらですけど、令和元年おめでとうございます。笑

平成だろうが令和だろうが何か変わった事をしようとは思っていませんが、やっぱり新しい時代の幕開けなんだなーとちょっと気持ちが引き締まった気がします。

平成最後かーなんてやはりしみじみしましたし、前天皇両陛下の姿を見てもやはりグッとくるものがありました。(T ^ T)

「人の生き様は表情に現れる」と言いますし、私もそれはつくづく感じている事なんですが、前両陛下の表情は全てが物語っているなと改めて感じたり。

新天皇陛下も顔つきが変わり、精悍な印象でしたね^^

新しい時代の幕開けです。

令和元年最初の記事は何を書こうかなと思っていたんですね、と言っても平成だろうが令和だろうが特別何かが変わるわけでもないんですけれども。笑

時代が変わったタイミングで自分と向き合う

新しい時代の幕開けと共に、

「今までできなかった◯◯をしよう」とか、「チャレンジしてみよう」と思っている人も多いかもしれませんね。

その中には「肌の悩みを減らしたい、綺麗な肌を手に入れたい」「自分に似合うファッションやメイクを知りたい」などと自分自身に目を向けようとしている人もいるかもしれません。

そうですね、悩みが一つでも減る事で新しい自分を見る事が出来ると言っても過言ではありませんから。

悩みがあるときは「この状態から変わる事ができるのかな」「変わらないかもしれない」と後ろ向きになりがちですし、

悩んでいる期間が長ければ長いほど悩みを解決する方法がわからなくなるので余計にネガティブになりがちですよね。

私も肌トラブルで悩んでいるときはそうだったなと今すごく思います。

悩みを減らすために難しい事をする必要はありません

何年と肌や見た目の悩みを抱えていた中で次第に悩みが減っていくと

「悩みを減らすことはとても気合いが必要なのかと思っていた」

「難しい事をしなければいけないのかと思っていた」

とおっしゃる方は多いんです。

厳しく指導されるのではないか、無理難題を押し付けられるのではないか、、

何年も悩みが消えない状態だったんだから簡単なわけない!

みたいな。

でも蓋を開けてみたら全然違うという。笑

見た目の若々しさを維持するためにストイックさは必要ない、ただし最低限の意識は必要

これは多分エステティシャンに対するイメージもあるのかと思うんですが、私もこの仕事をしているとお客さま方に色々なイメージを持たれていたりするんです。笑

「何事にもストイックな人」

「肌の為に徹底的な自己管理をしていそう」

「肌に良いものしか食べなそう」

「ジャンクフードは食べなさそう」

「体型維持に予断を許さなそう」

「毎日スムージー飲んでそう」

「スーパーフード取り入れてそう」

・・などなど笑

本当にあらゆるイメージを持たれていてちょっとひっくり返りそうになる事もしばしばですけど、

とりあえずほとんど当てはまっていません。(爆)

ストイックでもないですし、自己管理も徹底してるわけではないですし、肌に良くないものだって食べますし好きですし。

爆食いもします、白米大好きですし。

マクドナルドもたまに食べますけど、食べる時はビックマックとダブルチーズバーガーの2個食いが基本ですし。

3個でもいけますし(←聞いてない)

ただ、最低限は気をつけますよね。

好きなものを好きなだけ食べ続ければどうなるかも理解してますし、

私は太りやすい体質で一時期60キロオーバーに軽々と乗っかったときもありますからどうなるかもわかります。笑

だから爆食いした翌日以降はちょっと気をつけようーとか、排卵期は皮脂量が増えやすいから保湿はいつもよりしっかりしようーとか。

あとは毎日の食事の内容はちょっと意識して野菜は多め、たんぱく質多め、糖質少なめとか。

これは年齢を重ねていくごとに意識が変わった部分でもありますね。

食の大切さは日々のコンディションを整える為にも大事だと痛感してます。

だってもう食事も気をつけないと簡単に痩せないでしょーー。泣

気をつける事は自分なりに最低限気をつける、だけど気張りませんし欲張りません。

自分の事を理解し、自分が出来る範囲で無理しない・気張らない

それでも20代の時に散々悩んでいた老化の進んだ肌も、今ではほとんど解消されてますし今が一番良い肌状態だと言えます、自分なりにですけど。

無理をしてアレコレやっていた時よりも、自分自身と向き合い自分の肌質や体質を理解しそれにあった方法で肌のケアをしていく事、

ファッションやメイクなども、

自分の骨格や体型を理解しそれに合うバランスの良いスタイリングをする事、

自分の顔立ちから魅力を引き出せるメイクをする事で今の自分が一番若々しく自分らしく過ごせているんではないかなと思ってます。

できそうもない事を無理に一生懸命頑張りすぎると継続できないのはもちろんですが、他人と比較するようになったり

なんで私は・・とネガティブになりそれが表情に表れてきます。

あくまでも自分に合う方法で、無理せず気張らず欲張らず、が一番ですよ。

お客さま自身がどうしていきたいかを優先に考えていきます

そんなお客さま方が目を向けていない部分を私がグッと引き出すサポートをする、

エステティシャン兼スキンケアアドバイザーでもあり、メイクやファッションスタイリングを提案するコンサルタントでもありますが、

枠にはめ込むことは好きではないですし、私が「こうしてください」ということではなく「お客さま自身がどうしていきたいか」を優先させていきたいんですね。

ただ、

肌の悩みを減らす為にもちろん気をつけなければいけないことや、制限をかけなければいけない事が肌質や状態によっては必要な事も多々あります。

スキンケアの方法なんかは、細かい部分を気をつけていく必要もあるので習慣になるまでは大変だったりもするんですね。

見た目やファッションの悩みがある場合は、

自分の似合うファッションスタイリングやメイクでも自分の骨格タイプやお顔立ちによって、似合うもの似合わないものもあったりします。

一人一人の体質や肌質も全く違いますし、ファッションやメイクでも好きなもの苦手なもの、「こうなりたい」という理想だって違いますよね。

スキンケアでもファッションスタイリングやメイクでも、一人一人の性質や嗜好が違うからこそ「こうすべき、こうあるべき」ではなく、

今後の自分を見据えて、「自分はどう歳を重ねていきたいのか」「どんな生き方をしたいのか」「どんなファンションやメイクを楽しみたいのか」

「誰かのために」の前に「自分はどうか、自分はどう在りたいか」に意識を向けて、無理しない・気張らない気持ちで少しずつ悩みを減らしていきましょう◎

関連記事

  1. 日焼け止めの選び方について

  2. 【乾燥肌】肌老化を加速させるのは肌の乾燥が引き金となる

  3. 「美白ケア」に反応する皆さんへ

  4. エステサロンで教えるスキンケアの注意点〜脂性肌・混合肌編〜

  5. 雫

    毛穴開きの原因は?

  6. 「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. お客さまの声

    2021.10.07

    【お客さまの声】仙台市より毛穴・シミ・たるみにお悩みの4…

  2. 2021.09.14

    こんにちは、秋。こんにちは、肌の乾燥。

  3. 2021.07.15

    当店のリピーターさん(富谷市在住40代)とラジオ対談しま…

  4. 2021.07.01

    【オンラインカウンセリングお客さまの声】京都府30代ニキ…

  5. 2021.06.22

    エステサロンオーナー、ラジオ配信はじめるの巻

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。