フェイシャルエステやスキンケアを続ける事で現れる肌の変化②

前回、フェイシャルやスキンケアを正しく継続することでまず最初に現れる肌の変化というのが「肌がくすみにくくなる」という内容でした。

合わせて読みたい♪フェイシャルエステやスキンケアを続ける事で現れる肌の変化①

肌のくすみは加齢と共に強く出やすいのは確かですがそれは、肌環境が悪いことで余計に感じるという事。

素肌環境を整えておけば「くすみにくい肌」を日々保つことは可能なんですね。

明るい素肌は若々しく見える第一印象です。

正しいスキンケアで「くすみのない明るい素肌」を保てるようにしてみてくださいね。

自力ではもう何をしたらいいのか分からないという方はご相談ください。

フェイシャルメニュー詳細はこちらから

オンライン肌カウンセリングの詳細はこちらから

h面スキンケアレッスン&メイクアドバイスの詳細はこちらか

肌のくすみが取れ、日々明るい素肌を保てるようになると周りから指摘されることも多くなるはずですよ◎

肌がくすみにくい肌になり、肌の乾燥を感じにくい状態になる


そして「くすみ」がなくなってくると次に正しいスキンケアで肌に変化が現れるのが、

「肌の乾燥を感じにくい状態を保てるようになる」です。

これはもともと乾燥肌の人、、とは言っても20代半ばを過ぎてくると肌内部の水分や油分、

その他保湿成分そのものが減少傾向ですので大体の方は乾燥肌もしくはインナードライ型の乾燥肌状態の方がほとんどです。

当店にお越しの新規のお客様もほぼ乾燥してますが、特にインナードライ型は自覚していない人も多いですね。

肌の乾燥とは肌の角層が弱ってしまい、肌を保護する機能が著しく低下している状態。

肌の潤いそのものがなくなっている状態ですね。

ただし、なぜ肌が乾燥してしまうかは本当に人それぞれ原因が異なりますし「洗いすぎ、擦りすぎ」という原因だけではないんです。

カウンセリングではその具体的な原因を見つけていきますが「え?そんな事でも?」という原因がたくさんあるんですね。

肌の乾燥は毎日のスキンケアから悪化している事が多い

乾燥に対する認識が人それぞれ違う事が多いですが、肌の乾燥はカサカサするだけではありません。

自分では乾燥だと思っていない状態が実は乾燥だったという事もよくあります。

肌の乾燥は大体の人は毎日のスキンケアの仕方から悪化している事がほとんど。

ただし自分の肌状態を知り、肌に合う正しいケアを行えば乾燥しにくい強い肌を育てる事は可能です。

自己流ケアで肌を傷めて乾燥させているのならそれは本末転倒。

どんどん月日が経つごとに肌の修復力もそうですが、肌自体も衰えていきます。

今現在肌の乾燥で毎日化粧ノリも悪くテカリやカサつき、頬は赤く炎症が起きていたりと頭を悩ませているのなら、ぜひ一度ご相談ください。

肌の乾燥は化粧品を足せば良いってものでもない

乾燥は油分が足りてないからだと化粧品を慌てて追加し始める人も多いんですが、

肌の乾燥は化粧品を使っただけで改善するものではありません。

ただ肌に油膜を張って一時的に保護する事は可能ですが、

「肌そのものの保水力」を高め日々乾燥せず潤いを保てるようにする事は出来ません。

クレンジングや洗顔、その他の方法で肌に負担をかけていたとしたら化粧品をただ闇雲に足しても、

肌の負担をまずは軽減させない事には全く無意味な事になり兼ねません。

それを自分の肌状態に合う正しいケアで肌の負担や乾燥している原因を見つけ少しづつ改善できれば、

環境が多少変わっても、空気が冷たくなり乾燥する季節になっても大きなダメージを受ける事はほとんどなくなります。

ただし、もともとの肌質や今までの肌の扱い方などでも改善のスピードは大きく変わりますから実際は簡単ではない事もあります。

よくなったり、また悪くなったり繰り返す事もあるんですがその都度「なんでその状態になっているのか」という原因をまた見つけては気をつけていく・・

その繰り返しで肌もどんどん強くなってきます。

肌を乾燥させるのも乾燥させないのも自分の肌の扱い方次第

「肌が乾燥していくのも毎日の積み重ねから」

「肌を乾燥させない事も毎日の積み重ねから」

いずれにせよ毎日行っている事が積み重なって肌を乾燥させているという事もあり、

乾燥しない毎日潤いを保てるような肌を育てていくのも毎日の積み重ね次第です。

まずは自分が乾燥している原因は何なのか、しっかり理由を理解正しいケアを始めてください。

肌の乾燥はあらゆるトラブルの引き金になります。

シワもシミもたるみもそうですが、この老化現象の全ては肌の潤いがあるかないかで肌老化のスピードが大きく変わるんですね。

いつまでも若々しさを保ちたいのであれば、乾燥しない強い肌を作っていきましょう。

乾燥している原因は化粧品ではないかもしれませんよ。

ご連絡お待ちしております◎

関連記事

  1. 美白化粧品を使用する場合

  2. 【お客さまの声】毛穴開き・シミ・たるみにお悩みの富谷市40代…

  3. フェイシャルトリートメント

    乾燥・毛穴・ニキビ・たるみには仙台泉中央富谷のフェイシャルサ…

  4. 【秋の乾燥肌】秋口にかけて加速する三つの大きな夏のダメージ

  5. 【オンラインカウンセリングお客さまの声】京都府30代ニキビ・…

  6. いちご鼻と呼ばれる毛穴に悩む人へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2021.09.14

    こんにちは、秋。こんにちは、肌の乾燥。

  2. 2021.07.15

    当店のリピーターさん(富谷市在住40代)とラジオ対談しま…

  3. 2021.07.01

    【オンラインカウンセリングお客さまの声】京都府30代ニキ…

  4. 2021.06.22

    エステサロンオーナー、ラジオ配信はじめるの巻

  5. 2021.06.14

    【お客さまの声】大和町吉岡より毛穴・くすみ・テカリにお悩…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。