【スキンケア】長い期間肌の悩みが減らない理由

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂です。

当店は10代〜70代のお客さま方にご利用いただいてます。

年代に幅はありますが、それぞれ悩みがあって来店されますしやはり女性という事で「いつまでも美しくいたい」「いつまでも若々しさを保ちたい」という気持ちは皆同じなんですよね。

そりゃ私もです。笑

その中でも「長年肌の悩みが消えない」「何年、何十年と肌の悩みを抱えてる」など深刻な状態の方が当店には多く来店されます。

ただ、この状態になると思考回路も低下してくるのでぜひ一度当店でカウンセリングしてくださいね。

誤った判断、間違った認識でスキンケアを続けているとその悩みの沼から抜け出せないまま、もがき苦しむだけですから、

なぜ自分の肌の悩みが減らないのか?という理由を記事にしましたので参考にご覧くださいね。

「肌の状態が変わってしまいどんなケアをすればいいのか分からなくなった」30代〜40代

一番多い年代は30代、40代の方でしょうか。

20代とは肌質が変わった・急に肌荒れし始めた・シワやたるみが目立ってきた・・などなど30代以降は老化現象も同時に現れ始めることから、

「どうやってケアをしていけばいいのか分からない」「若い頃のやり方では追いつかない」など悩み始め当店を見つけご予約に至るようです。

特に10代、20代のお客さまの多くは肌トラブルがかなり悪化した状態で来る方が多いですね。

肌トラブルや肌荒れの状態がひどくなればなるほど、自力で考え肌の修復を促すことはなかなか難しいものですから迷走してしまうんです。

「情報はたくさんあるけど何が自分に合うのか分からない」そんな方々がいらっしゃってます。

10代〜20代で多い「ニキビ・毛穴・炎症」

10代〜20代で多い肌トラブルは「ニキビ・毛穴黒ずみ・毛穴つまり・毛穴開き・頬の炎症」が一番多いんですが、

中には肌老化が進んでしまい20代半ば〜でも小じわやほうれい線が目立ち始めている人たちももちろんいるんですよ、肌老化のスピードは人それぞれですから。

ニキビや毛穴で悩む人の多くはかなり酷い状態で来店されるんですね。

なぜこの状態になるまで自己流ケアをやめなかったのかというと、「この方法でニキビは消える!」「このスキンケアで毛穴が綺麗になる!」という情報がたくさんあるので次々とスキンケアの方法や化粧品を変えてしまう。

情報がたくさんあれば、コレに期待!となる気持ちはよーくわかります、ましてや「ニキビに効く!毛穴が綺麗になる!」なんて謳ってる化粧品が多いですものね。

その中でも「簡単・手軽・時短・安い」というワードに乗っかってしまうパターンも多いわけです。

私もそういう類の動画は良く見るんですけど「マジすか・・」と絶句してしまうような内容がなんと多いのか。

肌の扱い方が雑な人たちが多く特に目立つので驚きましたが、逆に「あーこういうのに翻弄されている人が増えているから肌トラブルの状態が酷い人が多いのか」とも思いました。

ただし、このスキンケア動画を上げている人は効果があったやり方かもしれませんので「全て間違っている」わけではないんですよね。

中には動画を見て実践した人の中にも「よかった」と感じてる人がいるかもしれません。

おそらくそう感じた人って「肌質がもともと良い」「肌トラブルが少ない」「大きな肌トラブルに悩んだことがあまりない」タイプだったり。

肌の性質は生まれ持ったものですから、同じ年代に生まれても肌の性質まで一緒とは限らないんですね。

なので、スキンケアの仕方一つでも同じやり方をしたのに肌トラブルが一気に出る人もいれば、逆に肌が綺麗になることもあります。

肌の性質が違えばスキンケアの効果も全く違う、自分の肌質はしっかり理解してますか?

「肌質」というのは人それぞれということです。

生まれ持った性質ですから、特別なケアをしなくても綺麗な肌の人や毛穴が目立たない人もいます。

逆に幼少期から肌が弱く肌荒れしやすい、肌老化がでやすい、毛穴が目立ちやすい人もいるわけです。

その性質自体は変わりませんので、自分の性質を受け入れ正しいケアを行っていかなければなりません。

ただ、その方法が分かっているようで全く分かっていない人が多いんですね。

クレンジングをする、洗顔をする、化粧水つける・・は分かる、でも自分の肌の性質はよく分からない。

みんなが良いと言ってるから・・口コミが良かったから・・程度で判断してる人も多いわけです。

特に今は10代でも早い時期からメイクを楽しむ子が増えていますし、その流れでYouTubeを見ることもあるので美容の情報に触れる機会が多いんですね。

メイクを楽しんでも、その後のスキンケアが疎かになっていたり逆にやらなくていいケアまで過剰にしてしまい、肌を傷めていたり。

本来はそこに気づいて「あ、やばい」と思えるかどうかなんですがこれがなかなか難しい。

可愛くて肌が強烈に綺麗なユーチューバー、ちょっと知名度のあるモデルさん、タレントさんなど「この人が言ってるなら綺麗になるかもしれない!」と思いがちです。

どんなに綺麗な人がいうことでも、一旦は「自分と肌質は同じなのか?」ということを疑って下さい。

そして「自分自身の肌質はしっかり理解しているのか」ということを確認して下さい。

なぜニキビができているのか根本的な原因はわかっているのか?

なぜ毛穴の黒ずみが目立っているのか?毛穴つまりが酷いのか?毛穴が開いているのか?

乾燥しているのか?インナードライなのか?脂性肌なのか?乾燥性敏感肌なのか?敏感肌なのか?

自分の肌質を理解し、トラブルの原因をしっかり見つけないことには仮に一時的にトラブルが落ち着いたとしてもまた繰り返すことが多いんです。

自分の肌の性質やトラブルの原因はしっかり理解していますか?

化粧品は魔法ではない、だから悩みがあればあるほど簡単に解決しない

人は誰でも、「簡単に・時間をかけず・なる早で・お金をかけずに結果が欲しい」と思うものです。

特に美容に関しては「今以上に綺麗になりたい」「肌の悩みを減らしてメイクを楽しみたい」と思うわけですから早くに結果を求めがちです。

でも、化粧品は魔法ではないんです。

「どんな肌でもこれを使ったから絶対肌が綺麗になる」なんてものは存在しません。

化粧品は肌の若々しさや健康を保つためのサポートにすぎませんから、過度な期待はNGなんですよ。

化粧品でシワがみるみる消える!シミが消える!毛穴がなくなる!なんてありえませんし、そんな期待を持って化粧品を買っているのなら今すぐ考え方を変えて下さい。

嘘の誇大広告で販売につなげようとするメーカーなんてわんさかあるということは頭にいれていた方がいいですよ。

化粧品を使って肌の悩みが減っていなければ意味がない

「良い化粧品って何ですか?」「肌に合ってる化粧品ってどんなものですか?」と聞かれることがよくあるんですけど、

これは「肌の悩みが減っているか、肌の変化を感じられてるかどうか」です。

「自分の肌質や状態に合い、正しい使い方で化粧品を使用継続していけば肌の悩みが減り肌トラブルの改善は見込まれる」

これは間違いありませんし、悩みの減らない化粧品を延々と使っているほどお金をドブに捨ててるようなものですよね。

化粧品をなぜ使っているのか?よく考えてみてください。

肌の悩みを減らしたいから?メイクを楽しみたいから?綺麗になりたいから?

その問いに対しての答えはどうですか?肌の悩みは減っていますか?

自分の肌質は何で今どんな状態なのかを見極めた上で化粧品を選び、その化粧品の正しい使い方を行えば肌というのは綺麗になっていきます。

「化粧品を使って肌の悩みがしっかり減っているか、肌トラブルが解消されているかどうか」

ぜひ、自分の肌の変化を観察してくださいね。

長年肌の悩みに頭を抱えてる人は「化粧品をコロコロ変えがち」

肌の悩みが長年消えない人の大きな特徴は「あれこれ化粧品を変える」というのもあります。

これがダメなら、あれ。あれがダメならこれ。

延々と繰り返しているんですけど、これ「なんでダメだったのか」という理由はわかっていないんです。

「いや、化粧品つけたらヒリヒリしたんで合わなかったと思います。」

という人も多いんですけど「ではなんでヒリヒリしたかわかりますか?」というと分からないと言います。

肌がヒリヒリする理由は化粧品の成分が合わなかったという理由もありますが、その前に「自分の今の肌状態は良い状態ですか?」「トラブルなく毎日快適な素肌出過ごせていますか?」ということです。

自分の素肌の状態が乾燥していたり敏感になっていれば化粧品に反応することは多いんですが、ただこの状態を化粧品のせいだけにしてはいけませんよという事なんです。

化粧品のせいにするのはまだ早くその前に確認していただきたい事があります。

・毎日のクレンジングや洗顔のやり方は肌に合う方法で正しく行われていますか?
・クレンジングの洗浄力は強いものではないですか?使う量は少なくないですか?
・クレンジングを指先でクルクル伸ばしてませんか?
・洗顔の泡は十分泡立てていますか?肌に乗せても泡が潰れませんか?
・顔のすすぎ方、すすぎの水の温度は肌に負担のかからず問題ないですか?
・クレンジングは20秒、洗顔も2,30秒ほどの時間で汚れを浮かせられていますか?
・化粧水などコットンを使っていたり、肌を叩きながらつけてませんか?
・化粧水を肌に馴染ませようと手のひらでグーっと圧をかけすぎてませんか?
・乳液やクリームをつけながらシワを伸ばしたり、グイグイとマッサージしていませんか?
・ベタベタするのが嫌だからとクリームなどの油分を避けていませんか?

などなど・・まだありますが多くなりそうなので(十分多いんだけどw)

化粧品のせいにする前に、化粧品や肌の扱い方を見直して見て下さい。

まとめ・情報に振り回されないよう肌の悩みを減らしていく

先ほども書きましたが、肌の性質によって化粧品の品質に合う・合わないは必ず出てきます。

でも化粧品が肌に合ったとしても使い方が正しくなければ効果が半減することもありますし、効果が出るどころか逆に肌トラブルを増やす事だってあるんですね。

むしろ、今の時代後者の方が多いですよ。

化粧品を使って肌の悩みを減らして綺麗にしたいのに、化粧品を使って肌をボロボロにしている人の方が多いんです。

こんな情報が多い世の中だからこそ自分の肌をもっとしっかり理解し、情報だけに振り回されないようにして下さい。

肌はスキンケアのやり方、扱い方次第で良くもなれば悪くもなるんだという事を頭に入れておいて下さい。

自分の肌質が分からない、しっかりカウンセリングして肌を見て欲しいという方はいつでもご相談くださいね◎

遠方の方はこちらのメニューを
オンラインパーソナル肌カウンセリング

直接サロンでカウンセリングとフェイシャルをご希望の方はこちらを
フェイシャルトリートメントメニュー

関連記事

  1. 日焼け止めの選び方について

  2. ニキビはYouTubeやinstagram広告の情報で簡単に…

  3. 「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  4. 【要注意】毎日の肌の扱い方で誰でも簡単に敏感肌になります

  5. 【お客さまの声】仙台市青葉区より対面スキンケアアドバイス&#…

  6. 「肌の変化」を感じられないスキンケアは意味がない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  2. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  3. 2020.10.08

    「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  4. 2020.08.31

    【お客さまの声】やっぱりフェイシャルエステが好きだと再確…

  5. 2020.08.17

    【オンライン肌カウンセリング】肌の悩みの原因を知ることが…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

メルマガ


【登録特典】自分の肌は今どんな状態?!カウンセリングシートで肌チェック診断一回無料プレゼント