カウンセリングを丁寧に行わなければいけない3つの理由

美容系サロン(エステサロン、美容院、美容外科、美容皮膚科、ネイルサロン)などは、お客様の事を理解する為に必ず来店時に「カウンセリング」をしていきます。

このカウンセリングはお客様の性格を知る為のものではないです笑。プライベートな事を根ほり葉ほり聞く為のものではないという事です。

でもたまに聞くのはこのプライベートな事ばかり聞くサロンオーナーや担当者も多いという話。本音はウザいってやつですよね笑。

例えばエステサロンはお客様の悩みや状態などをヒアリングしていきますが、これだけでは全く解決できませんし、よく「10分〜20分程しかカウンセリング時間がなかった」という事もよく聞きます。

私が実際に来店した始めてのお客様のカウンセリングにかける時間は1時間〜長くて2時間ほどかかる場合もあります。その理由は、

  • 「お客様の悩みの原因と対策方法を提示する事」を目的としている為
  • 「今後お客様の悩みが減っていき、お客様自身が肌の変化を感じる事」が一番大切だと思う為

では、なぜそこまでカウンセリングが大切なのか?お伝えしていきますね。

カウンセリングを丁寧にする理由は「悩みの原因」を見つける為

エステサロン、美容院、美容外科などに行くのは「現在の自分の姿に満足いっていない、悩みがあるから」ではないでしょうか?

例えばエステサロン、当店のような「フェイシャルサロン」だとしたら目的は「肌の悩みがある」「肌の悩みを減らしたい」「肌をきれいにしたい」ですよね。

悩みがあるという事はその悩みの種でもある「原因」が必ずあるという事です。

その肌の悩みというのは様々で、「乾燥肌」「敏感肌」「毛穴が汚い」「毛穴汚れ」「ニキビ」「たるみ」「シワ」「シミ」などなど。

これらの悩みは必ず原因があるのですが、現状を見ただけでは絶対わかりません。なので、「乾燥してるんですねーでは保湿ケアしましょう」では全く解決にはなりません。

今現在乾燥しているのなら保湿ケアをすれば確かに肌もしっとりして良い状態になると思います。でも肌の悩みってその時だけ良くなっても根本的な原因が解消されていなければまた時間の経過とともに振り出しに戻ります。

肌トラブルがあり悩んでいるのなら「なぜトラブルが出ているのか」という原因を探すんですね。

生まれつき肌が弱い事で悪化してるのか、悪化してるのは何が原因か?とか、毎日のスキンケアの方法が肌トラブルを引き起こしているのか?、

持病や常用薬が原因だったりと原因は一つだけとは限りません。

二つ三つと原因が重なっていれば、重なっている分対策を取っていかなければいけません。

そこまで探していく為にも現状含め、30代の頃の肌状態は?スキンケアはしてたか?肌質はどうだったか?、20代は?10代は?と悩みによっては幼少期、赤ちゃんの頃まで遡る必要も出てくるんですね。

そこではじめて、現状の肌トラブルにつながっている原因とつながる事も多いんです。

肌トラブルを自ら引き起こしている場合状態が悪化してしまう

肌トラブルの原因で最も多い理由は「自らの手で肌を無意識に傷めてしまいトラブルを引き起こしている事」です。

自らに手でというのは、毎日行うスキンケアやメイクなどの事です。

今は調べれば色々な情報が見れますので「毛穴」で悩んでいたら、毛穴をキレイにするためのスキンケア方法だったり化粧品がたくさん出てきます。

それはいいのですが、自分の肌状態(肌質)に合っていない、もしくは逆に負担をかける方法だった場合トラブルはどんどん悪化していきます。

化粧品ジプシーになっている人は、自分の肌質を理解しておらず「コレなら肌がキレイになる!」という情報だけに振り回されているという事。

それに気づかないと肌の悩みが減るどころか増える一方です。

肌質の思い込みも良くありますね、「私は脂性肌です」という人が「超乾燥肌だった」とか。

肌質の思い込みで本来必要なケア内容がすっ飛ばされており状態が悪くなっているという事もとても多い内容です。

その違いを提示するのも丁寧なカウンセリングを行う理由の一つです。

肌トラブルを減らし肌の変化を徐々にしっかり感じてもらうため

そして大きな理由は「肌の変化を感じる事」これです。

今まで長年肌の悩みが減らず、加齢とともに現れるトラブルも増え「肌の悩みを減らしたい」と思うけどどうすればいいのかもう分からない。

今更何をやってもダメなのかも、この歳になったら肌は変わらないかも。

そんな諦めモードの方は、選び方や方法が合っていないだけで自分に合う方法を選べていないんですね。

エステに通った、美容外科に通った、皮膚科に通った、でも悩みが減っていないのは「悩みを減らすための方法を提示されていない」「根本的な悩みの原因をしっかり見つけられていない」、要はカウンセリングが甘いという事なんです。

肌のプロだからといって、見解違いであれば状態を悪化させる事だってたくさんあるんです。

施術する側も悩んでる人と向き合いながら悩みに寄り添うカウンセリングは重要ですし、責任を持たなければいけませんよね。

その時だけ肌の状態を整えるではなく、継続して肌の美しさを保てるように対策を提示していかなければ意味がありませんから。

お客様は「丁寧なカウンセリング」を求めている

来店頂いたお客様からはよく、「こんなに丁寧にカウンセリングをされた事がなかったので嬉しかったです」「10分、20分程度のカウンセリングしかされた事がなかった」と言われる事が多いです。

実際に私も昔エステサロンに行った時、カウンセリングは「あっと言う間だったな」という感じで。

マニュアル通りの質問を淡々と聞かれた印象しかないんですね。

でも肌の悩みをどうにか解決できないかとお客様も不安感と期待感を持って足を運ぶわけです。

なのでこちらもお客様とお客様の肌に真剣に向き合い解決していきたいと思ったら、「簡単にサラッと」なんていうカウンセリングはやはり論外なんですよね。

丁寧な説明・内容を伝える事、お客様としっかり向き合う事は何よりも大切な事だと自負しています。

そんなお客様方の感想からも「丁寧」という文言が多く見られますので一部ご紹介いたします。

(丁寧なカウンセリングで安心して受けられました)

(本当に丁寧に見ていただいて気持ちも良く肌も真っ白になってびっくりです)

説明も丁寧でとてもわかりやすく、話しやすく何でも相談できる所)

(最初のカウンセリングが丁寧なのが印象的でした)

(とても丁寧な説明と解説で安心できました)

(丁寧に肌の状態を説明してもらい勉強になりました)

(全て丁寧に説明してくださったので不安が全くなかったです)

まとめ

どんな小さな悩みでも必ず原因があるものです。

その原因がわからないまま自分流を続けてしまい状態が悪くなったり、悩みが変わらなかったり・・という事も多いですがこれは自分の肌を理解していない為です。

「いや、私は今までこうやってきたから」といっても悩みが減っていなければその自分が正しいと思う方法も見直していかなければいかない時もあります。

自分と自分の肌に向き合える事も丁寧なカウンセリングのメリットだと思います。

今後もお客様の肌の悩みが少しでも減り、毎日快適な素肌で過ごしていただけるようにカウンセリングは丁寧に行っていきたいと思います。

もちろん、それ以外のファッションやメイクなどのお悩みも同様です。

関連記事

  1. エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 「肌の変化」を感じられないフェイシャルエステは通っても意味が…

  3. 《コラム》自宅サロンは怪しい説浮上

  4. フェイシャルエステでは自分の肌の美しさ、肌の健康、見た目の若…

  5. 美容業だからってスムージー飲みませんw

  6. 毛穴・ニキビ・乾燥・・何年、何十年と肌トラブルの悩みが解消さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  2. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  3. 2020.10.08

    「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  4. 2020.08.31

    【お客さまの声】やっぱりフェイシャルエステが好きだと再確…

  5. 2020.08.17

    【オンライン肌カウンセリング】肌の悩みの原因を知ることが…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

メルマガ登録


【登録特典】自分の肌は今どんな状態?!カウンセリングシートで肌チェック診断一回無料プレゼント