ほうれい線は「肌のたるみ」たるみの原因と対策、スキンケアは?

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂(@Embellir0204)です。

私も一時期は紫外線ダメージで肌の弾力が落ちてほうれい線が目立っていた時があって。

20代半ば〜徐々にって感じで、写真を見るとうわーーって悲しくなってましたね。

ほうれい線は肌のハリや弾力がなくなることで表面に現れる「肌のたるみ」です。稀にシワだと思っている方もいますがシワではないんですね。

ほうれい線が目立ってくると顔全体が下に下がって見えてしまうことから、見た目年齢がグッと高くなるのは否めないですよね。(できれば耳を塞ぎたいw)

ほうれい線は加齢による老化現象ではありますが、若くとも肌の状態によってはほうれい線が早くから目立つこともあります

私はこのパターンでしたけど。笑

プロフィールを見ていただけるとわかりますが、私はマリンスポーツをしていたせいで(紫外線対策を一切行わず)紫外線の影響をダイレクトに受け続けていました。

その影響で肌の乾燥、毛穴の開き、ほうれい線が目立つようになったんですね。

要は、

若くとも紫外線など外的要因の影響の受け方次第では肌の表皮や真皮を傷めしまい早くから肌の衰えが出てくることもあるということなんですね。

ほうれい線はスキンケアの効果は発揮されにくい

残酷な事実ですがほうれい線が目立ち始めた場合、ただ単に保湿ケアを始めても改善するわけではないんですね。

しっとりする化粧水、クリームや美容液を使ったからって目に見える変化は現れにくいのが正直なところで。

でも自分の肌に合うようなケアを継続することで目立ちにくくなることは十分にあります。

ただし、スキンケアの効果が発揮されるのは今現在の素肌状態によって大きく左右されるということは忘れないでくださいね。

素肌状態とはメイクをしていないすっぴんの状態です。

その素肌状態次第で保湿ケアもエイジングケアも効果の良し悪しが判断できますから、まずは自分の素肌状態を要チェックですよ。

キメが粗くゴアついてませんか?

乾燥してカサついたりツッパリを感じていませんか?

毛穴汚れが目立ちザラザラしていませんか?

今現在肌トラブルや悩みがある状態の肌は、ほうれい線(たるみ)にだけ意識を向けるんではなく、

まずはその状態を解消させるケアを優先させないとですよ。

肌のたるみの原因「加齢」

最初にも書きましたが肌のたるみは「加齢によるハリの元となる成分が減少したるみを引き起こす」のが原因。

ほうれい線以外でも目元、頬、毛穴、フェイスライン、首などのたるみも目立ち始めますね、色々でてくるもんです。^^;

対策としては不足している成分を補うケアなどがありますけど、それは後ほど。

肌のたるみ原因「表情筋の衰え」

体と同じで顔にも筋肉がありますから筋力低下でたるみを引き起こします。

体もたるんできますでしょ、顔も理屈は同じなんですね。

体もそうですけどある程度のスタイルを保つためにも筋トレを取り入れる事で脚や、お腹、二の腕など全体的に引き締まりますよね。

顔も同じで筋肉を動かし刺激する事で多少は引き締まってきます。

口を大きく開けて「アイウエオ」というだけでも違いますし、私はお客さまに言ってる内容は「一人でいる時間はめっちゃ変顔して顔を動かしてください」と言ってます。

なんなら変顔をして見せます。笑
そのかわり即効性はありませんし、継続ありきです。

たるみを解消というよりはたるみにくい状態にするという感じですね、今よりもなるべくたるまないようにと。

「筋肉に刺激を与えて血流を良くし老廃物を排出しやすい環境を作る」

顔は表情筋以外の筋肉って意識しないと動かさないんで筋肉も硬くなって老廃物も溜まりやすく、そしてむくみも解消されなくなるんです。

身体と同じですね。笑

「顔はシワになるから動かしちゃダメ!」なんていうのも聞きますけど普通に生活してても無理ですよね・・

表情のない顔ほど怖いものはないですし。

ただ、動かすといっても皮膚をグイグイ手でマッサージはダメですよ。

摩擦で皮膚を傷めて赤くなってる人もいますから、セルフマッサージってあんまりおすすめはしないです。

なんでかというと、

皮膚に負担をかけないように〜と思っていてもやっぱり「たるみよ上がれーーっ!!」って念じると思うんですねマッサージの時に。

でもどんなに上がれと念じてグイグイとマッサージしても上がんないですからね。

上がるどころが乾燥や敏感肌の原因になってしまうし、逆にたるみやすい肌を作ってしまう事も多いので正しい方法をしっかり学ぶ事も大切です。

スキンケアもどちらも大切ですけど「自分に合っている方法」かどうかで意味のある事になります。

肌のたるみ原因「むくみ」

これも身体と同じで新陳代謝の衰えで顔もむくみやすくなりますよね。

二日酔いで寝不足なんて最悪ですよね、顔がぶんぶくれになったり。笑

(ちなみにフェイシャルエステのメリットは定期的なケアで代謝を良くしていきむくみにくい肌環境を作っていけますね)

運動不足、ストレス、糖質の摂りすぎ、塩分の摂りすぎ、アルコールの飲み過ぎなどでも「むくみ」はてき面。

若い頃はなんともなかったのに・・あるあるです。

老廃物の滞りはたるみを加速させることに間違いありませんからね、ちょっと生活習慣を見直すことも若々しさを保つために必要なことだなーと感じます。

肌のたるみ原因「姿勢の悪さ」

これも姿勢の悪さから首、肩、背中、肩甲骨周りの筋肉が衰え、リンパの流れも悪くなりますし、腸の動きの悪くなるので肌への悪影響は否めません。

デスクワーク、前傾姿勢での仕事が多い職種、ネットサーフィンなどパソコンに長時間向かっている、かつ運動不足の場合は要注意。

私はお客さまの施術で顔はもちろん、首やデコルテや背中などの上半身を触るんですけど姿勢が悪い人は寝た状態でも肩が内側に巻かれているのでわかるんですね。

そして肩甲骨周りはもちろん、背中全体もガチガチに硬い・・

あとは姿勢が悪い人もなんですけど、ストレスや疲れが溜まっている人も。

この方たちは肌温度も低いんです、顔の皮膚温度も低い印象ですね。

肌のたるみ原因「糖化」

上記「むくみ」でも書きましたけど、糖質の摂りすぎも肌老化にはつながりますね。

糖質以外でも糖分の高いものも同様です。

糖分の高いものや炭水化物の摂りすぎは肌のハリを保つための成分(コラーゲンやエラスチン)を変性させてしまい、たるみにつながると言われています。

糖化とは・・体内で使いきれなかッた糖がタンパク質と結合し細胞を劣化させ、機能を衰えさせることに。

食べたいものを好きなだけ!って気持ちは重々にわかりますけどね。

なんでもほどほどに。

肌のたるみを解消する方法

肌のたるみはぶっちゃけ進行度合いによっては何かをしたからって大きい変化を期待しないほうが良い場合もあるんですね。

肌のたるみはスキンケア!と思いがちですが、スキンケアだけでは限界があるということは一言入れておきます。

スキンケアでは肌のハリや弾力が引き戻せるような有効成分配合の物を使用することも、もちろん一つの方法です。

ですが、

化粧品に含まれている有効成分と言われている物が入っていたとしても微量すぎて効果を感じられない事もあれば、

自分の肌のたるみ具合によっては化粧品に対応できないという事もあります。

一概には言えないんですけどね。

もう一つは自身の素肌状態が悪い事で化粧品の受け入れが整っていなければどんなに良いとされる物を使っても全く無意味。

化粧品の通り道が塞がっていればそりゃ、どんなに浸透性がある!って言われるものでも絶対浸透はしないですよ、肌の表面で蒸発して終了ですから。

逆に肌のキメが整っており、肌にフワッとした柔らかさがある状態の素肌で初めて化粧品の効果が発揮できる事はあります。

まずは自分の素肌状態がどんな状態なのか?

乾燥してキメも荒く皮膚がゴアついている状態ならそこから脱却する事が先決です。

どんなケアをするにしても肌表面の土台を整える事を優先しなければいけないですよ、

そして化粧品の有効成分がしっかりたるみにアプローチできる状態を作る事を考えてくださいね。

ほうれい線は赤ちゃんにもある

ほうれい線って40歳になったからいきなりドーンと現れるわけではなくて。

生まれたての赤ちゃんにだって、5歳の園児だって、10代の若い子にだってほうれい線はあるんです。

私たちとの違いは「肌の弾力やハリがあるから溝が浅く目立たない」という事。

なので、肌のハリや弾力を少しでも取り戻す事が出来れば少しは変化が現れるという事ですね。

肌のハリや弾力は化粧品だけに頼っても戻らないです、ぶっちゃけ。

やっぱり身体も肌も口にいれる物で作られてるわけですから食事はめちゃめちゃ大事で。別に身体に良い物しか食べるな!とかそういう問題ではなくてですね。笑

菓子パンばっかり、パスタばっかり、とかじゃなくてバランスよく食べましょって事です。

和食はメインに、たまには菓子パンやパスタだっていい、でも偏らないでと。

あとは睡眠、これはガチで意識してくださいね。

睡眠不足でストレス溜まりまくりが本当に肌には良くないし、本当にたるみが加速しますからね。

あとは水分摂取量が少ない人が多いと思いますよ。

田中みな実ちゃんのように3ℓなんて飲まなくていいですから。笑

500ml飲めたら1ℓ、などとにかく負担になってストレスにならないようにゆるくいきましょう。

スキンケアの効果の前に化粧品の受け入れ体制は整っていますか?

「たるみに効果的な化粧品は何か!」と躍起になって探す気持ちは重々承知です。

でもその前に今現在の自分の素肌状態はどうですか?毎日快適な状態で過ごせていますか?

毎日肌の潤いを感じ、乾燥もせずふっくら柔らかい肌を感じられていますか?

化粧品を毎日使って肌の悩みは減っていますか?

いくら肌のたるみに悩んでいて化粧品を使ったとしても、

今までのスキンケアの方法で肌の状態が整っていない場合は美容液などを取り入れたところで肌の変化を感じられるかは難しいところですね。

今までのスキンケアで肌の悩みが改善された事がない、今も乾燥・毛穴・ニキビなどの諸々の悩みがある、など肌のたるみよりも先に改善すべき部分があるかもしれません。

私だったら迷わずそちらをまず改善させるケアを勧めますよ。

そんな方はまず自分の肌を理解し自分の肌にはどんなケアをどのように進めていけばいいのか知る事が大事です。

まとめ

「たるみ」は老化現象であり誰もが避けられない悩みの一つですし、一度現れたら何も手をかけない限り衰えは進行していくだけなんですね。

その老化を遅らせるためにもスキンケアや顔の筋トレは不可欠ですが、ただ闇雲に行っても無意味な場合もあります。

むしろ、エイジングケアになると化粧品の成分も変わってくるので肌の状態によっては負担になり肌荒れを引き起こす事もあるんですね。

上記でも書きましたがまずは「自分の肌状態、肌質」などをしっかり理解した上でエイジングケアを進める事をお勧めします。

ちなみにですけど、

20代からほうれい線の溝が深くなり始めた私は他のトラブルとして「肌の乾燥」と「頬の毛穴の開き」がありました。

ほうれい線よりも何よりも肌の潤いを保ち乾燥を感じない為の保湿ケアを見直し、それから肌のハリや弾力を引き出せるようなケアをしていきました。

ほうれい線は昔よりも目立たないくらいになり時間はかかりましたけどやはり継続ありきですね〜。

何事も「すぐ・だれでも・絶対」なんて魔法のような化粧品はありませんからね。

これを使えば肌がピーーン!!

なんて絶対ありませんので謳い文句にもご注意を・・

まずは今抱えてる肌の悩みを地道に少しづつ解消していけば、自分の肌の見え方もかなり変わるはずですからね。

ご相談ください◎

ご予約・お問合せはこちら

関連記事

  1. 【要注意】「誰でも・簡単に・すぐ」と謳っている化粧品に振り回…

  2. 【お客さまの声】仙台市より乾燥・毛穴・くすみにお悩みの方が来…

  3. 朝洗顔は絶対ぬるま湯?! 洗顔方法は肌タイプによって違います…

  4. 【オンラインパーソナル肌カウンセリング】サロンまでは遠くて行…

  5. 花粉で肌の痒みがでやすい生まれつきの敏感肌、自ら敏感にしてい…

  6. 乾燥肌・敏感肌要注意!花粉による肌荒れと対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  2. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  3. 2020.10.08

    「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  4. 2020.08.31

    【お客さまの声】やっぱりフェイシャルエステが好きだと再確…

  5. 2020.08.17

    【オンライン肌カウンセリング】肌の悩みの原因を知ることが…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

メルマガ登録


【登録特典】自分の肌は今どんな状態?!カウンセリングシートで肌チェック診断一回無料プレゼント