【コラム】肌の悩みは人に言えない、聞けない

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂(@Embellir0204)です。

エステに行きたいと思ってるけど今の自分の素肌状態をさらけ出すのが恥ずかしい。

実はそんな風に思っている人ってとても多いんです。

こんなカサカサしてシワっぽい肌見せるの恥ずかしい。

こんなに毛穴が詰まって黒ずんでザラザラしてるの見たらドン引くだろう。

ニキビがたくさん出ている肌を見せたくない。

自分が店を出て帰った後に笑われてそう…

私が20代の時に毛穴開きの肌トラブルで悩んでた時はそう思ってた、というか肌に対して実にネガティブ思考だったので、なかなかエステに行く決断や人に悩みを相談する選択をすることができなかったですね。

「第三者の誰かに相談する」という事にめちゃめちゃ抵抗がありました。

そんな変なプライドがあるもんです女って。笑

実際、サロンに足を運んでくれる方々でも最初のカウンセリングで「肌の悩みは人に相談しにくい」と言う人がとても多いんですね。

身近な人にこそ言えないし聞けない、だから自力で改善できる方法を探しきた。

だけど自分ではどうにもならずに予約しました、と言う人が本当に多いんです。

悩みを打ち明けるのは弱みを見せてるようで恥ずかしい

「美しい」「綺麗」「可愛い」という事が、無条件に「良い」とされてしまう女性たち。

友達だろうが知り合いだろうが、女性同士というのはいつまでも競争心が多少なりともあるものなんだろうなと思います。

自分の軸に不確かさがあると常に誰かと比較しながら一喜一憂したりするのでしょうね。

さっきも書いたんですけど、

特に自分の肌の悩み、自分の容姿の悩みを人様に打ち明けるのはなんとなく弱みを見せてるようで恥ずかしいって思う方とても多いんですね。

それが年齢を重ねれば重ねるほどそう感じる人ってたくさんいるんだなと感じます。

悩みや弱みなんて誰にでもあるもの、私だけではないと言うことは事実と言うことだけなんですけどね。

素肌や容姿というのは年齢を重ねていけばいくほど、どんどん変化していきます。

変化しない人なんてまずいないんです。

変化するから人は悩むんですよね、だって20代の時はあんなにピチピチしてたんですから。笑

目に見えない部分から少しずつ変化していき、どんどん目に見える部分に変化を感じていくので「なんだか老けたな・・」「ほうれい線が目立ってきた・・」と気持ちに焦りや不安が出てきます。

「気持ちはまだまだ20歳です♪」なんて可愛く言っても身体は40歳のおばさんと言われる状態に着々と変化はしてるんですよね。

その変化に意識を向け「こりゃまずい」と強い危機感を感じる人は自力で肌のケアに力を入れたり運動したりと、若さや健康を保つ為に何かを始めるのでしょう。

悩みが深くなってもどうすればいいのか分からず立ち止まる

見た目の変化に逆らえずどうすればいいのか分からなくなる事もありますよね。

本当はいつまでも若くいたいと思ってるのに、

本当はもっと若いねって言われ続けたいのに。

でも今までのやり方からどう変化させればいいのか分からない、自分に合う方法を見つけられない。

そう感じて一歩を踏み出せなかった・・と言ってくれるお客さまはたくさんいました。

巷で当たり前のようにあふれている情報、「◯◯は肌に良い!」とか「肌荒れには◯◯化粧品!」とかたくさんあるけどもう失敗したくないから安易に選べない。

前に進みたいのに進めない気持ち、すごくわかるんですね。

やっぱり今まで選択した事ないことを選ぶってやっぱり勇気がいるもんです、歳を重ねると特に。

悩みの沼にハマって抜け出せない

どうすればいいのか分からないまま今の肌の悩みを引きずっていたら、それは残念ながらもっと悩みは拡大されてしまいます。

そしてもっと見た目に老いが現れてしまうので、もっと不安な気持ちが増幅するはずです。

悩みが拡大されればされるほど、悩みの沼にどんどんハマっていく状態なんで

いざその悩みから抜けたい!と思った時には抜けるまでに相当な時間が必要になります。

あーもう諦めよう!って女としての人生をスパッと諦められたら楽にはなりますけどね。

もう見た目の若々しさとかどうでもいい!ってなれば美容に対しての悩みは無くなるわけですから気持ちは気楽だと思いますよ。

その道を進む事は決して悪い事ではないので自由ですけどね。

いや、私はまだまだ女性として楽しみたいとか若々しくいたい、女性として見られていきたいなどの気持ちがあるなら自分の未来に向けて希望を持ち人生歩んでいきませんか^^

一歩進んでみませんか。

当店のお客さまで何年、何十年と肌に悩みを抱えていた人たちも一歩を踏み出したことで悩みが解消されて今では快適な素肌で日常を送っています。

長年毛穴、ニキビに悩んでいた方

そんな人たちも当初はサロンに来ることをとても悩んでいたんですね。

今まで色々な方法を試してきたけど悩みが消えない、次もまた同じかもしれない・・っていう気持ちあればなかなか一歩は踏み出せないと思います。

それでも悩みが解消されて悩みのストレスから解放されれば「一歩進んで良かったー!」

「あの時相談して良かったー!」と必ず思えるはずです。

一人で悩むことに限界を感じてしんどい思いをしていたり、辛い気持ちを抱えているなら悩みが深くなる前に相談してください。

肌の悩み、しっかり受け止めます。

毛穴、ニキビ、乾燥、たるみ、小じわなど悩みがあって解決策が分からない人はぜひ。

ご予約・お問合せはこちら

関連記事

  1. 【仙台市泉区より】数年通っていたエステサロンに不信感、肌の悩…

  2. ニキビはYouTubeやinstagram広告の情報で簡単に…

  3. embellirフェイシャルエステ

    【フェイシャルエステの流れ】アンベリールのフェイシャルエステ…

  4. 雫

    毛穴開きの原因は?

  5. 【スキンケア】化粧品は肌に悪いの?

  6. 《コラム》自宅サロンは怪しい説浮上

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2021.03.29

    【お客さまの声】毛穴開き・シミ・たるみにお悩みの富谷市4…

  2. 雫

    2021.02.26

    毛穴開きの原因は?

  3. 2021.02.25

    花粉で肌の痒みがでやすい生まれつきの敏感肌、自ら敏感にし…

  4. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  5. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。