【ニキビ】思春期ニキビと大人ニキビに悩む人へ

こんにちは、仙台泉中央仙台のフェイシャルサロンアンベリール早坂です。

ニキビに悩む人は多く、当店にも10代〜40代のニキビに悩むお客さまはたくさんいます。

ニキビが出にくくなるスピードは人それぞれですけど、ニキビが出ている原因を探し対策を取っていけばニキビの悩みは減っていきます。

肌の悩みでも良く聞くニキビは皮脂分泌の多い若い年代に多い悩みかなというイメージですね。

でも年齢を重ねても肌質のよっては吹き出物に悩む方もいますから人それぞれなんですね。

ただ、

若い人のニキビの原因とある程度いい歳を重ねた人のニキビの原因はちょっと違ってくるのでケアの仕方も変わってきます。

ニキビの原因って本当に様々で一概にコレとは言えないことも多いからとても難しい悩みの一つですね。

・10代からニキビに悩んでいる
・何年も繰り返し出てくるニキビに悩んでいる
・何をしてもニキビが落ち着かない

そんな人は参考にして下さいね。

思春期ニキビの最大の原因は「皮脂の過剰分泌」

そもそもニキビは毛穴に皮脂やメイク汚れが残ってしまいつまりとなり膨れた状態のことなんですけど、

日々のスキンケアで肌を清潔に毛穴の汚れが残らないようケアをしており、肌のターンオーバーも正常だと角質も皮脂と一緒に肌の表面に排出されます。

なのでニキビになるということはほとんどないんですね。

ただ、その毛穴につまった汚れや皮脂が排出しきれず毛穴に残ってしまうとそれがニキビの原因になります。

10代や20代の若い人は思春期ニキビと言って、元の肌質自体が皮脂分泌が過剰な肌タイプがホルモンバランスの乱れと共にさらに皮脂分泌が過剰になり白ニキビや赤ニキビの原因になっているんですね。

その時点で正しく洗顔をして、収れん化粧水などで毛穴を引き締め皮脂量を抑えるケアができるんですけど、

多くの人たちはケアの仕方が不十分だったり逆に肌を傷めてしまうケアをしている事に気がつかないまま何年も過ごしています。

その状態を引きずってしまい20代半ば〜後半になり、今度は肌の潤いが不足して乾燥が進行していることに気がつかずニキビ化粧品や皮膚科の薬でケアを続けています。

ニキビ化粧品や皮膚科の薬が悪いわけではないんですけど、肌の状態に合ってないと良くないですし逆に刺激になってしまい肌の状態を悪くさせている人もいますから一概に良いとは言えないんですよね。

思春期ニキビとは「皮脂の過剰分泌」が最大の原因です。

だから上記にも書いた通り毛穴に皮脂が残らないようなケア、毛穴を引き締めて皮脂量を抑えるケアが必要です。

それでも良くならない場合は洗顔の仕方や使っている化粧品の成分が強かったりとさらに原因を見つける必要が出てきます。

大人ニキビの原因は「ホルモンバランスの乱れ」「肌の乾燥」

20代半ば〜後半にかけてニキビの原因も変わってくるというのはなんとなくわかっている人も多いでしょうか。

大人ニキビは「ホルモンバランスの乱れ」「ストレス」「睡眠不足」そんな要因の影響で皮脂が過剰に分泌しやすい状態になるんですね。

特にホルモンバランスの乱れというのはストレスや睡眠不足、生理前の排卵期に影響します。

これは内的要因。

もう一つはスキンケア不足やスキンケアの方法が原因の「乾燥」、そして紫外線による肌ダメージによる外部からの影響の外的要因もターンオーバーが乱れることも大人ニキビの原因です。

他にも食事の質が悪いことで影響も受けやすい状態になります。

これらの外的要因も関係しているという事も忘れちゃいけませんね。

毛穴に汚れが詰まるからファンデーションはしない方がいいの?

よくファンデーションは毛穴に詰まるから良くないと思っている人も多いですけど、ファンデーションは外部からの刺激から肌を守る上でも大切。

肌に負担をかけずにメイク汚れを日々落とすことができれば全く問題ないんですよ。

問題なのは日々のクレンジングや洗顔で皮脂、メイク汚れが残ってしまっていること。

たまにファンデーションを使ってないのにニキビが出るのは何故なのか!と頭をかかえる人もいますけど、

ファンデーションではなくても日焼け止めや下地、皮脂が毛穴に残っていれば「汚れ」ですから同じようにニキビの原因になります。

日焼け止めだけだから、下地だけだから、すっぴんだから大丈夫ではなくどんな状態でも毎日毛穴は汚れると思ってくださいね。

肌のザラつきはニキビの前兆でもある

顔のTゾーン部分やこめかみ、フェイスラインなどコメドと言って白いプツプツが出ている人も多いですが、

肌のざらつきはニキビの前兆と思ってもらっていいですね。

ザラつきも毛穴につまった汚れが原因なのですが早くに対処ができればスッと引いていつの間にかなくなることが多いです。

いずれにせよ、ザラつきが目立っていると言うことは皮脂が過剰に出ているサインですから原因を探してみましょう。

特に肌質が皮脂分泌の多いタイプは乳液やクリームを多く使っている場合もざらつきの原因になっている人もいますので自分の肌に必要な水分と油分のバランスを知ることも大切で、

その状態に合った保湿ケアをすることが必要になります。

そしてニキビに効果的な成分が入っている化粧品を使うのも良いですが、まずはクレンジングや洗顔の方法も見直さないと肌に刺激になることもあるので注意ですね。

ニキビが出やすいのは環境のせいだけではなく、肌環境が出やすい状態になっている

生理前だからニキビがいっぱい出るんですー

ストレスが溜まっていて吹き出物出てるんですよー

だから吹き出物が出るのは仕方ないのか?

身体の不調、ホルモンバランスの乱れ=ニキビが必ず出るのでしょうか?

「身体の調子が悪いから吹き出物が出るのは仕方がない」ではなくて、「いま現在の肌環境が良くないことで身体の中の不調でより出やすい状態にある」ということも忘れてはいけません。

なぜ皮脂量が多いんだろう?乾燥?

だったらなんで乾燥してる?化粧水やクリームはつけてるのになぜなんだろう?

化粧品が原因なのか、ケアの方法に問題があるのか・・原因を見つけないとニキビが出ている理由が分からないままになってしまいます。

皮脂量が過剰に出ている理由を明確にして、正しいケアを行い皮脂分泌を減らしていくことが大事ですけど、

その皮脂分泌が過剰に出ている理由が「私はオイリー肌だから」と決めつけてしまっている人が多いんですね。

これ、思春期ニキビでもない限り単純に「皮脂が多い肌」とはなりにくく、

「皮脂量は多い肌タイプ+肌の潤いが不足しての過剰な皮脂分泌」のダブルの原因で皮脂が過剰になりニキビが安定してない人が非常に多いんですね。

肌の乾燥を肌感覚で感じていなくても、肌の内部(角層)の潤いが不足していても皮脂は過剰に出て来ます。(肌を保護しようとするために出るが本来は必要ない皮脂、それがTゾーンなどのテカリ)

肌環境が悪い事で身体の不調によりニキビがさらに出やすくなると考えておいてもいいと思います。

肌の環境が悪い状態の時ほど、(乾燥してる、汚れがたまってる、キメが粗い等)

身体内部の影響(疲れ、ストレス等)を受けた時に、肌トラブル(吹き出物など)が出やすくなります。

なので、

多少身体内部のダメージがあっても、肌の環境を良く整えておけば(いつも肌が潤ってる、キメが整っている等)

肌トラブル(ニキビなど)を未然に防ぐ事は十分できるんですね。

ニキビを未然に防ぐ

私が実際そうでしたけど、

肌の状態が悪かった頃は必ず体調崩したり、排卵の時期、生理前、必ずザラつきが増えたり吹き出物が出ていました。

「排卵の時期だから仕方ない」

「生理前だから肌の調子が悪くなる」と思って過ごしていたけど、

肌が綺麗になってきて肌トラブルも解消されてきた今は、疲れてようが、排卵日だろうが、生理前だろうが、乾燥の時期だろうが、ほとんど肌の状態は悪くなりません。

もちろんケアを気をつけている前提ですけどね。

それでも暑い夏は特に小さな白ニキビがたまに出ますし、赤ニキビも出る時も稀にありますよ。

でもトラブルが出てもしっかり対処の仕方が分かっていれば早くにざらつきやニキビも落ち着くものです。

当店のニキビに悩んでいたお客さま方を見ていてもそうなんですね。

肌に負担をかけない洗顔方法、保湿ケアの方法、化粧品の使い方、肌の扱い方・・など細かく見直すとこのスキンケアの影響でニキビが悪化したり、繰り返し出てきている方がほとんどでした。

自分の肌に合うスキンケアを行っていくだけでもニキビの出かたが大きく変わります。

肌環境が良くなり素肌状態が変わってくると肌トラブル、ニキビが出にくくなってくるんです。

もともと繰り返すニキビで悩んでいた方でも、

絶対生理前は肌の調子が悪くなってニキビが出る〜と言っていた方でも今はニキビの悩みはほぼ解消されている人ばかりです。

仙台市太白区より43歳会社員の方
10代からニキビに悩み30代で美容皮膚科や皮膚科に通うも改善されず当店へ。
一年程で繰り返し出ていたニキビがほぼ出なくなりました。

富谷市より27歳会社員の方
この方も10代からニキビに悩み色々なエステサロンに通うも良くならず。他店での施術はお客さまの肌状態には負担になる施術だった事がわかる。顔じゅうに出ていたニキビも安定、毛穴状態も良くなりました。

ニキビに悩むなら即効性を期待しない

ニキビの悩みは長期戦になる人の方が多いです。

なぜならスキンケアや生活習慣を見直していってもターンオーバーの乱れが正常になるまでも時間は必要ですし、

その間に環境の変化や体調が崩れる事もある中、肌も不安定になる事もよくあるんですね。

そうすると、少しニキビが減ったと思ったらまた増えた・・などモチベーションがまたグッと下がりがちです。

その変化の中でどのように対処していけばいいのか考え、その変化に合うようなケアをしてみたり洗顔の仕方を変えてみたりと方法を見直す事もあります。

そのアドバイスに耳を傾けていただき、なるべく自己流ケアに戻らず日々丁寧にケアをしていくしかないんです。

ニキビだけじゃなく、毛穴や乾燥などの肌トラブルがある人にも言えますが、

先を急ぎたい気持ちもよくわかります。

早くなんとかしたい!という気持ちも痛いほどわかりますが、何年何十年と抱えてきた悩みが瞬時に消える魔法のような方法はありません。

化粧品の効果に期待しても使い方が悪ければ全く意味のないものになってしまいますし、肌につけただけでニキビがなくなるものなんてのもないんです。

何年と悩んできた肌の悩みこそ時間がかかると思っていてください。

ゲロゲロ〜〜(古いw)

と思うかもしれませんがそれだけ肌というのは敏感だという事です、焦らず進んでいきましょう。

まとめ

ニキビに悩むならまずは日々のスキンケア状況と、自分の肌質はどんなタイプなのか?

これをまず理解し、スキンケアや生活習慣を見直しそれでも状況が変わらなければ皮膚科の薬を使うなどしてみて下さい。

まずはできる事から少しづつ自分の肌を見直してみませんか?

吹き出物で悩んでいる方はご相談ください。

原因が分かれば、吹き出物が出にくい肌になることも可能です◎

ご連絡お待ちしております。

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 【要注意】「誰でも・簡単に・すぐ」と謳っている化粧品に振り回…

  2. embellirフェイシャルエステ

    【フェイシャルエステの流れ】アンベリールのフェイシャルエステ…

  3. 毛穴・ニキビ・乾燥・・肌の悩みを解消する為に必要な絶対的視点…

  4. 顔をすすぐお湯の温度って重要?!

  5. 【オンラインカウンセリング】ニキビや毛穴、くすみなどの肌トラ…

  6. 乾燥、毛穴、ニキビ、、肌の悩みを減らすための美容法を判断でき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  2. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  3. 2020.10.08

    「ちゃんとケアしてるつもり」スキンケアの落とし穴

  4. 2020.08.31

    【お客さまの声】やっぱりフェイシャルエステが好きだと再確…

  5. 2020.08.17

    【オンライン肌カウンセリング】肌の悩みの原因を知ることが…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

メルマガ


【登録特典】自分の肌は今どんな状態?!カウンセリングシートで肌チェック診断一回無料プレゼント