【毛穴の悩み】毛穴黒ずみ・毛穴つまり・毛穴開きの原因

こんにちは、仙台泉中央富谷のフェイシャルサロンアンベリール早坂(@Embellir0204)です。

「毛穴(毛穴黒ずみ・毛穴つまり・毛穴開き)」

「乾燥」、「敏感」、「くすみ」、「ニキビ」「小じわ」「たるみ(ほうれい線)」

これは当店に予約をくださる新規の方で多い悩みです。

この中でも「毛穴」の悩みは8割以上の人がチェックしてるくらい年代問わず多いですね〜

20代の若い人が一番多いですけど、20代で毛穴の悩みが解消されないと30代、40代、50代・・とずっと引きずっていきますから毛穴の悩みはなるべく早くに改善に向かわせたいところです。

この毛穴の悩みですけど、「毛穴黒ずみ」「毛穴つまり」「毛穴開き」とあるんですがこれらは肌質によって悩みの深さが違うなと日々感じてます。

今日はそれぞれの毛穴の悩みはなぜ起きるのかを書いてますのでご覧ください。

毛穴の悩みが深いのは「脂性肌、乾燥性脂性肌」

毛穴の悩みの深さというのは、「毛穴の状態、毛穴トラブルの程度」ですね。

毛穴の黒ずみの出かたや濃さ、毛穴つまりのつまり方や皮膚の状態、毛穴の開き具合を見るんですけど、

毛穴トラブルに悩まされるのは「脂性肌タイプ、乾燥性脂性肌タイプ」が特に多く悪化すればするほどスキンケアなどでの改善が著しく難しくなることもあるんですね。

それくらいの状態になってしまうと化粧品を使っただけではビクともしませんから、

悩む時間が長くなり、長くなればなるほど状態は悪化していくので悩みの沼から抜け出せず、どんどん悩みは深くなります。

なので今現在毛穴に深く悩んでいる、長年悩んでいる方は早めにご来店くださいね。

改善が早いのは毛穴の黒ずみ

黒ずみでもただ単に汚れが溜まってるわけでもなかったりするので見てみないと判断できない部分もあるのですが。

黒ずみの原因は簡単に汚れで、溜まった汚れが酸化して黒く見えます。

本来は毎日のスキンケア、ターンオーバーによって肌の汚れは自然と排出されるんですけど歳を重ねていく毎に自分の手で汚れを落として肌を清潔にする必要がでてきます。

が、

洗顔など方法が正しくなかったり毎日肌に負担をかけていればターンオーバーのサイクルも乱れていくので仮にクレンジングと洗顔をしていても、

日々の汚れが取りきれず毛穴に残ったままになってしまい黒ずみとして目立ってくるんです。

その黒ずみも毛穴に溜まった汚れがそこまで多くないとか、毛穴の状態がそこまでひどくない場合は正しいスキンケアで十分綺麗になりますよ。

ザラザラした毛穴黒ずみ、毛穴つまり(いちご鼻)

毛穴の黒ずみでも状態は様々で。

毛穴の黒ずみで悩んでいる人の中でも多いのは「いちごのような毛穴の黒ずみ」なんですけど、触るとザラザラしてるのが特徴で、皮膚も硬くなっています。

このザラザラは毛穴に詰まった角栓が原因なので毛穴の黒ずみと毛穴のつまりがダブルで起きている状態でなんですね。

この場合、クレンジングと洗顔だけではなかなか改善に進みにくいというのが本音。

必要なケアとして硬くなっている角栓を少しづつ柔らかくするケアを取り入れていくこともおすすめです。

パックや拭き取り化粧水など物によっては効果的ですが、使い方を誤ると逆に肌に刺激になってしまい乾燥の原因になってる人も多いので注意が必要です。

当店のフェイシャルでのケアは汚れが取れやすいように肌を柔軟にしてから専用の超音波毛穴洗浄機器(スクライバー)で普段のケアでは取れないような硬い角栓を取っていきます。

ただ一回ではもちろん全て取れないですし、毎日のスキンケアでもしっかりケアをして少しづつ硬くなった皮膚を柔らかくしまた施術で毛穴を洗浄する、、の繰り返し。

毛穴つまり、毛穴黒ずみ(いちご毛穴)


この積み重ねで肌がどんどん柔軟になっていき、ようやく詰まっていた角栓が少しづつ除去。

スキンケアでも、フェイシャルで専用のケアを取り入れてもやはり状態がひどくなればなるほど相当な時間はかかると思ってくださいね。

でも時間はかかりますけど必ず変化は現れますよ。

諦めないでください。

鼻の毛穴の開きと頬の毛穴の開き

さて、毛穴の悩みでも多い「毛穴の開き」

毛穴は一度開いてしまうと完全に修復するのは難しいトラブルの一つですね。

毛穴の黒ずみ、毛穴のつまりのトラブルよりも毛穴の開きは少し厄介ではあります。

なので毛穴は開かせないように気をつけながらケアをしていく必要はあるんですけど、そんなの知ったこっちゃねーって話ですよね、何も分からなければ。

毛穴が開く原因は、

「皮脂の過剰分泌で毛穴が押し広がる」

「肌の乾燥による過剰な皮脂分泌」

「肌のたるみ」

この3つが大きな原因になるんです。

皮脂の過剰分泌での毛穴開き

皮脂の過剰分泌で毛穴が開いている場合は「脂性肌」タイプ、ニキビや毛穴などに特に悩む人が多いタイプですが、

このタイプは皮脂コントロールを整えるケアが必要になりますね。

水分量よりも油分量が多いので、スキンケアで毛穴を引き締め皮脂量を安定させるケアを取り入れていきます。

水分をしっかり補給して毛穴を引き締め、油分は控えめに。
(油分の量は人によって違雨場合があります)

ただ、20代半ば以降の人で皮脂量が多い場合単純に皮脂が多く出ているわけではなく「肌の乾燥が引き起こされて皮脂量が増えている」ということがあります。

この場合は毛穴を引き締めるだけのケアだと、逆に乾燥が進んでしまう場合があるので見極めが必要ですね。

肌の乾燥による皮脂分泌

肌の乾燥が原因な場合、乾燥して肌を守る機能(バリア機能)が低下するので肌自体が「この人の肌を守れない!」と判断し皮脂を過剰に出して守ろうとするんですけど、

その皮脂はテカリとなって現れます。

よくTゾーンのテカリがひどくて悩んでますってのはこれですね。

この場合は水分量も油分量も不足している状態なので保湿ケアでしっかり潤いを与え毛穴を引き締めるケアが必要です。

水分だけではもっと乾燥が進んでしまうので油分もしっかり補う必要があります。

肌のたるみ(頬の毛穴開き)

上記の原因で毛穴が開きケアがうまく追いつかないと加齢とともに皮膚の弾力が低下して起きる「肌のたるみ」によってもっと開きが悪化します。

私は20代前半で趣味でやってたサーフィンで紫外線のダメージをモロに受けていたので肌の皮下組織が破壊され若いうちに肌の弾力が奪われました。

その影響で頬の毛穴が開きクレーターのような凹凸ができ、ほうれい線も目立ち始めましたので若くてもたるみは出ますからね〜気をつけてくださいね。

このたるみが悪化して目立った毛穴開きは完全に修復は難しいと思います。

どんな美容液を使っても限界はあると、私も実感してます。

でも、

肌全体のキメを整え日々潤いを保てるような健康な肌になると目立ち方は大きく変わります。

これは自身の経験から言えますけど、完全に治らなくてもいいや!くらいまで肌のコンディションが整えば悩みは減りますよ。

実際にお客さまに見せても「パッと見は全然分からない」と言われますし、そんなじーっくり見られることも日常ではないですからね^^;

なので「たるみからの毛穴開き」はケアの仕方次第です。

毛穴開き

まずはしっかり自分の肌状態に合う保湿ケアができるかどうかがキモになるんで、分からない場合は相談してください◎

まとめ

毛穴の悩みを改善に近づけるには「クレンジングと洗顔」が正しく行えているかはやはり絶対条件で。

そして肌状態に合った保湿ケアや収斂ケアなどを適切に行えるかがポイントになります。

「毛穴の黒ずみにはどんな化粧品をつければいいんだろう〜」と肌につける化粧品ばかりを手当たり次第使っても意味がないと言っても過言ではないと思ってます。

実際、そうやって色々毛穴にいいとされる化粧品を使ってきたけど悩みがなくならないという人たちが当店にたくさんいらっしゃいますから。

オンラインでのカウンセリングの依頼を受けても同様です。

毛穴は正しいケアを行えば必ず悩みは解消されますので焦らず、正しい情報を見極めるようにしてくださいね。

もう自分ではわからーん!!という場合は是非ご相談ください。

ご予約・お問合せはこちら

関連記事

  1. 雫

    毛穴開きの原因は?

  2. 【乾燥肌】肌老化を加速させるのは肌の乾燥が引き金となる

  3. 「肌の変化」を感じられないスキンケアは意味がない

  4. 【仙台市若林区より】もう肌の事は半ば諦めていました

  5. 【スキンケア】長い期間肌の悩みが減らない理由

  6. いちご鼻と呼ばれる毛穴に悩む人へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スキンケアアイテムのECショップはこちら

サロンオーナ/セラピスト

早坂美保

エステティシャン/スキンアドバイザー・パーソナルスタイリスト。「若さの基本は素肌力とファッションで盛りすぎずシンプルに飾り自身の素材を活かす若作り」がモットー。見た目と内面の変化を感じるリピーター多数。アウトドア、歌う事、自然が好きな2児の母。
そんなオーナープロフィールはこちらから。
  1. 2021.03.29

    【お客さまの声】毛穴開き・シミ・たるみにお悩みの富谷市4…

  2. 雫

    2021.02.26

    毛穴開きの原因は?

  3. 2021.02.25

    花粉で肌の痒みがでやすい生まれつきの敏感肌、自ら敏感にし…

  4. 2020.12.08

    【お客さまの声】「豊かな知識とホスピタリティに感動しまし…

  5. 2020.11.05

    【敏感肌】私の肌はもうこのまま変わらないんだろうなと思っ…

  1. 2019.01.19

    エステサロンとは?失敗しないエステサロンの選び方

  2. 2017.05.25

    美白化粧品を使用する場合

公式LINE

ブログの更新情報、季節や肌質別ごとのお役立ちスキンケア情報などを配信中。ご予約やお問い合わせも個別チャットでスムーズにできます。「友だち追加」ボタンをクリック、または@puf5919aで検索してご登録ください。